ページの先頭です

京都府立大学京の防災防疫安全安心研究センター設立記念シンポジウムの開催について

[2021年11月5日]

京都府立大学京の防災防疫安全安心研究センター設立記念シンポジウムの開催について

京の防災防疫安全安心研究センター概要

 設立:令和3年4月1日 

 趣旨:「防災減災」「防疫」と「人権リスク対策」に関する学術研究を進め、その成果を地域社会に活かしていく。

 代表:センター長 吉冨康成(副学長兼生命環境科学研究科教授)

 

開催概要

 名称: 京の防災防疫安全安心研究センター開設記念シンポジウム ― 英知と協働の拠点始動 ―

 日時:11月20日(土)

 会場:京都府立大学 下鴨キャンパス 教養教育共同化施設 稲盛記念会館 1F 104教室 *対面・オンライン併用開催(要事前参加申込)

 主催:京都府立大学京の防災防疫安全安心研究センター

 趣旨: 地球温暖化に伴う異常気象・気候変動および活動期に入った地震、新型コロナウイルス感染症など疫病の流行、子どもの虐待・貧困、DV、いじめ、自殺など、生存権、人格権、平等権にかかるリスクが継続すると予見されます。そこで、本センターは、防災減災、防疫及び人権リスク対策に関する研究の推進、人材の育成、及び研究成果の京都府民への還元等を行うことにより、安全・安心な社会の構築に寄与することを目的として、「生存基盤」、「防災防疫文化」、「自然科学基盤」、「子どもと大人の人権」からなる4研究部門体制で令和3年4月1日に開設されました。本シンポジウムでは、防災防疫安全安心のプラットホーム構築に向けて、英知と協働の拠点構築の端緒となることを目指します。

 申込方法:下記アドレスより申込願います。

 https://forms.gle/d5q6HfgX56EdACPGA

プログラム

午前の部 10:00~11:50

●基調講演  塚本 康浩 氏(京都府立大学 学長)

                 「新興感染症について」

●特別講演1 屋久 哲夫 氏(京都府立大学 学長特別補佐)

                 「防災を危機管理の観点から考える〜阪神・淡路大震災の経験も踏まえ〜」

●特別講演2 壺内 賢一 氏(京都府 危機管理部長)

         「京都府の危機管理について」

午後の部 13:00~18:00

●特別講演3 佐山 敬洋 氏(京都大学防災研究所 准教授)

         「水位・氾濫を一体的に予測する洪水予測の新展開」

●特別講演4 森永 速男 氏(兵庫県立大学 減災復興政策研究科 教授) 

         「兵庫県立大学の防災教育研究」

●特別講演5 三田村 宗樹 氏(大阪市立大学 都市防災教育研究センター 所長) 

                 「大阪市立大学都市防災教育研究センターの取り組み」

●京の防災防疫安全安心研究センターの紹介

  ■ センター紹介:

    吉冨  康成 氏(副学長兼京の防災防疫安全安心研究センターセンター長)

  ■ 研究紹介:

    三好 岩生 氏(生命環境科学研究科准教授) 岡 真優子 氏(生命環境科学研究科准教授)

        藤本 仁文 氏(文学部准教授) 田淵 敦士 氏(生命環境科学研究科教授) 

        服部 敬子 氏(公共政策学部教授) 

●パネルディスカッション

   テーマ:防災防疫安全安心のプラットホーム構築に向けて

   コーディネーター:長谷川 豊 氏(公共政策学部准教授 )

     パネラー:森永 速男 氏(兵庫県立大学教授)  三田村 宗樹 氏(大阪市立大学教授)、

        壺内 賢一 氏(京都府 危機管理部長)  田中 英樹 氏(日本防災士会京都府支部長)、

        吉冨 康成 氏(副学長)  松岡 京美 氏(公共政策学部准教授)

問合せ先

京の防災防疫安全安心研究センター事務局(総務課)

電話: 075-703-5102・5106

E-mail:fudai-somu@mail.pref.kyoto.jp


京都府立大学京の防災防疫安全安心研究センター設立記念シンポジウムの開催についてへの別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.