ページの先頭です

[附属図書館]「WITHコロナ」下での冬期の貸出図書の宅送について(学内関係者の皆様へ)

[2020年12月14日]

 附属図書館においては、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、利用者の安全確保に努めながら、運営を続けているところです。
 大学が冬期休業期間に入ること、また、コロナの影響を少しでも低減するために、下記のとおり貸出図書の宅送を実施しますので、お知らせします。

1 実施期間

 令和2年12月14日(月)~令和3年2月14日(日)

2 対象者

 本学の学部生、院生
  ※ただし、京都市内への宅送は行いません。市内の方は来館を基本とします(京都市以外の住所を指定してくださ
   い)。また、実施期間内に登校予定の方も、来館による御利用をお勧めしています。宅送はできるだけご遠慮
   願います。

3 宅送対象図書

 京都府立大学附属図書館の所蔵図書
  ※禁帯出図書、参考図書、館内利用図書、視聴覚資料、雑誌などは貸出対象外です。
  (OPACの検索結果では、歴彩館、医大、研究室等の所蔵資料も表示されますが、対象外ですのでご留意ください)

4 宅送回数及び上限冊数

 1人1回限り下記の冊数まで(既貸出し中を含む。貸出冊数上限に至らない場合も含む。)

 ●1~3回生・・・・・・・ 12冊
 ●4回生及び大学院生・・・・18冊(特別貸出を含む。)

 なお、開館していますので、来館による返却・貸出は、何度でも利用可能です。

5 費用負担

 図書館は貸出送料のみ負担で、返却送料は利用者負担です。

6 返却期限

 貸出日の1ヶ月後
 ※ただし、卒業・修了予定の方が1月28日(木)以降に申込みの場合は、2月末日が返却期限となります。

7 申込方法

 図書館HPの蔵書検索(OPAC)で希望図書を検索し、申込書をメールしてください。

 ①蔵書検索(OPAC)で宅送希望の図書資料を検索し、HP掲載の様式「宅送図書貸出サービス申込書(2020.12.14
  -2021.2.14)」に必要事項を入力してください。

 ②京都府立大学発行の学内メールアドレスから、閲覧カウンター宛(tosyokanjimu★kpu.ac.jp ※★は@に置き
  換えてください)に、宅送図書貸出サービス申込書を添付の上送信してください。

  ※件名は「宅送図書貸出サービス希望」としてください
  ※大学発行のメールアドレス以外からの申込受付には対応いたしません

8 その他

 ・依頼が殺到した場合、発送作業が遅延する可能性があります。
 ・先着順のため、希望の図書をご用意できない場合があります。
 ・現在借り受けしている図書との合計貸出冊数が、貸出可能上限冊数を超えて申し込まれた場合、宅送図書貸出サー
  ビス申込書の記入欄の上から順に、上限冊数までの図書を貸出します。
 ・貸出中や所在不明等で確保できない図書のご連絡は、1冊でも発送可能な図書があれば梱包物の中でご連絡します。
  (※ただし、申込み全ての図書が貸出不可の場合のみメールでご連絡します)
 ・お手元に届くまでの所要日数(目安)は、申込日から1週間程度です。
 ・返却された図書は、ウィルス不活性化のためにしばらく放置する等の処置をとります。

 

  【参考】
  開館時間 9:00~17:00(12月14日現在)
  年末年始の休館 12月28日(月)~1月4日(月)

 

宅送図書貸出サービス申込書 入力例

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京都府立大学 附属図書館 閲覧担当
電話: 075-703-5130 ファックス: 075-703-5192
E-mail: counter@kpu.ac.jp

[附属図書館]「WITHコロナ」下での冬期の貸出図書の宅送について(学内関係者の皆様へ)への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.