ページの先頭です

[附属図書館]令和2年度京都府立大学学術報告の募集について

[2020年6月18日]

 本年度も「学術報告」の論文等を下記により募集します。

ついては、下記の「京都府立大学学術報告投稿規則」、「京都府立大学学術報告投稿原稿作成要領」及び「京都府立大学学術報告投稿票記入要領」に定める内容に御留意の上、積極的な投稿をお願いします。

 

誌名

(1)「京都府立大学学術報告 人文」      第72号

(2)「京都府立大学学術報告 公共政策」    第12号

(3)「京都府立大学学術報告 生命環境学」   第72号

編集・発行スケジュール

(1)原稿締切日    令和2年10月 1日(木)

(2)発  行  日     令和2年12月25日(予定)

(3)配     布     令和3年 1月中旬頃~(予定)

投稿資格

京都府立大学学術報告投稿規則第4条により、学術報告に投稿できる者は次のとおりとする。

(1) 本学の常勤教職員
(2) 本学の退職教職員で、本学常勤教員の推薦がある者
(3) 本学の非常勤講師(本務校のない者に限る)で本学常勤教員の推薦がある者
(4) 本学と締結した国際交流協定等に基づき外国の大学等から派遣され、講義を受け持っている教員または研究者
(5) 本学の大学院在籍者で、本学常勤教員の推薦がある者
(6) 本学の卒業生(本務校のない者に限る)で、本学常勤教員の推薦がある者
(7) 本学常勤教員の指導を受ける研究員で、本学常勤教員の推薦がある者
(8) その他、委員会が適当と認めた者

2 共著論文の場合は、本学常勤教員を代表者とし、学内外の共同研究者(学部生を除く)を共著者とすることができる。

投稿方法

印字原稿及びデジタルデータ原稿に京都府立大学学術報告投稿票を添付し、所属(文学部・公共政策学部・生命環境科学研究科)の学術報告委員に提出すること。

その他

(1)採択された論文等の受理年月日は、学術報告委員が受け取った10月1日(木)までの日付をもって表記するこ
   と。

(2)原著論文等の自覚をもって、原稿を提出すること。

(3)校正は原則2校までとする。

(4)採択した論文等は、「京都府立大学学術報告」として出版するとともに、電子化して「京都府立大学学術機関リ
    ポジトリ」によりネットワーク上で公開する
ので、これを承知のうえ原稿を提出すること。

投稿にかかる関連書類

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京都府立大学 附属図書館 事務長
連絡先 : 075-703-5128(内線:5128)
E-mail : a-maeda38@mail.pref.kyoto.jp

[附属図書館]令和2年度京都府立大学学術報告の募集についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.