ページの先頭です

【生命環境科学研究科】 第17回京都環境賞特別賞(環境未来賞)を受賞しました

[2019年12月26日]

第17回京都環境賞特別賞(環境未来賞)を受賞しました

 令和元年12月19日 京都市役所 北庁舎 第一応接室において授賞式が行われ、京都市長から賞状等が授与されました。

受賞者名と受賞内容

第17回京都環境賞特別賞(環境未来賞)  応用生命科学専攻 教授 細矢 憲

 

受賞研究題目

「捨てる邪魔モノを京都の新名物に - 友禅印刷がさまざまな廃棄物,機能性物質の印刷を可能にした!」

 

○ 受賞(研究)の業績要旨

 和紙原料の廃棄物利用として、「コウゾ」と「ミツマタ」の炭に着目し、共通の炭焼き方法を確立しかつ、その炭がもつ消臭機能等を明らかにするとともに,印刷しても消臭機能等を失わない「墨(炭)インク」を開発した。また友禅染を応用した友禅印刷等に墨インクを利用して,名刺等の作成に取り組んでいる。なお,本業績は京都府立大学地域貢献型特別研究(ACTR)の成果である。

 

 (参考)環境未来賞について

  京都市が募集する京都環境賞において、応募の中から厳正なる審査の結果、大賞1件,および6つのジャンルの特別賞(市民活動賞,企業活動賞,環境教育賞,KES推進賞,エコ学区賞,環境未来賞)が選出され、特に大学での取組について、環境未来賞が1件授与される。応募総数は不明ながら,数年にわたる取組が評価された。

     https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000260308.html

お問い合わせ

京都府立大学 生命環境学部 環境・情報科学科
材料設計学研究室

【生命環境科学研究科】 第17回京都環境賞特別賞(環境未来賞)を受賞しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.