ページの先頭です

京都府立大学 京都地域未来創造センターとアメリカ ポートランド州立大学公共サービス研究・実践センターが国際交流協定を締結しました

[2018年9月18日]

 2018年9月5日、アメリカ ポートランド州立大学公共サービス研究・実践センター(以下CPSと記載)にて京都府立大学京都地域未来創造センター(以下KIRPと記載)との国際交流協定の調印式が行われました。本学からは宮藤センター長、青山副センター長、川勝准教授が参加しました。

 ポートランド州立大学公共サービス研究・実践センターは、ポートランド州立大学の都市及び公共問題研究カレッジに所属する研究センターであり、これまで行政学を専門とする教員やコミュニティの実務家らを講師に、地域の課題解決を推進するための人材育成プログラムを40年以上にわたって提供してきた実績のあるセンターです。

 CPSとKIRPとの関係は2015年1月にKIRPの前身である京都政策研究センター主催の講演会にCPS副センター長を招聘したことに始まり、その後もKIRP教職員との意見交換会の開催などの交流を進めて来ました。また本学川勝准教授は、2018年8月からCPSのシニアフェローとして、同センター主催の「まちづくり人材育成プログラム」への協力や学術交流を通じてその関係を深めており、KIRPとしても2017年度から同プログラムの広報・周知に協力するなど、協定締結の具体化とその準備交渉を着実に進めてきました。このたび、両センター間で継続的な交流を推進していくことで基本合意がなされ、国際交流協定の締結に至りました。

 調印式では宮藤センター長およびKeislingセンター長による覚書へのサインとあいさつが行われ、今後の両センター間の交流の展望についての語らいの場となりました。

 

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


京都府立大学 京都地域未来創造センターとアメリカ ポートランド州立大学公共サービス研究・実践センターが国際交流協定を締結しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.