ページの先頭です

文学部阿部拓児准教授著『ペルシア帝国と小アジア ヘレニズム以前の社会と文化』が刊行されました。

[2015年1月19日]

阿部拓児著『ペルシア帝国と小アジア ヘレニズム以前の社会と文化』


阿部拓児著

京都大学学術出版会 A5判 320頁
2015年1月発行
定価:5184円(税込み)
ISBN:9784876985487


アカイメネス朝ペルシアに関しては、圧倒的多数の歴史資料がギリシア語文献によって占められているが、様々なバイアスが含まれており、ペルシア人に対する蔑視が共通して見られる。本書は従来のギリシア語文献を改めて読み直し、あわせて現存する古代ペルシアのリュディア語、カリア語の碑文を援用しながら、当時の社会と文化の本質にせまる。

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


文学部阿部拓児准教授著『ペルシア帝国と小アジア ヘレニズム以前の社会と文化』が刊行されました。への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.