ページの先頭です

生命環境科学研究科 美濃羽靖講師が「森林計画学会 2011年度森林計画学賞」を受賞

[2012年6月7日]
 本学生命環境科学研究科 美濃羽靖講師が「森林計画学会 2011年度森林計画学賞」を受賞しました。

 森林計画学賞は森林計画分野において,学術上とくに価値が高いと認められる業績(論文,総説または著書)を挙げた会員(個人または共同研究者)に授与されるもので,2012年(2011年度)森林計画学賞の受賞の対象は,2006年1月1日から2010年12月31日までに公刊された業績です。

受賞対象業績:Verification for generalizability and accuracy of a thinning-trees selection model with the ensemble learning algorithm and the cross-validation method
掲載媒体: Journal of Forest Research 13: 275-285, 2008

 本研究は,林業技術の中でも経験則や勘といった主観的要素が大きいと思われる間伐木選定に対し,データ・マイニング技術を適用した様々な分類モデルに集団学習アルゴリズム,交差検証法を併用することで精度と汎化性が両立したモデルの構築を行ったものです。これは熟練技術者の経験則等を共有化,一般化することにつながり,また応用性の高い研究であるため,森林計画分野の研究において学術上の価値が非常に高いと認められました。

 授賞式および受賞講演:平成24年3月29日 宇都宮大学で開催された「森林計画学会」において行われました。

※なお森林計画学会のHP(http://www.shinrinkeikaku.org/)です。

お問い合わせ

京都府立大学生命環境学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


生命環境科学研究科 美濃羽靖講師が「森林計画学会 2011年度森林計画学賞」を受賞への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.