ページの先頭です

文学部特任教授 堀内明博著『日本古代都市史研究--古代王権の展開と変容--』刊行

[2009年4月2日]

本学文学部 堀内明博特任教授著『日本古代都市史研究--古代王権の展開と変容--』が出版されました。

思文閣出版(2009年2月) 514ページ
ISBN:978-4-7842-1457-0

===========================
目次

第 I 篇 古代都城研究序説

序 章 日本都市史研究の中の都城制研究史

第1部 長岡京

第1章 研究史
第2章 東宮と左京東院
第3章 長岡京出土の特殊建物遺構 ─いわゆる甕据付穴付設建物の類型別分析─
第4章 特殊建物遺構と調邸
第5章 長岡京後期造営についての再検討
 

第2部 平安京

第1章 研究史
第2章 平安京の内部構造
第3章 平安京右京六条三坊
第4章 弘仁期前後の平安京
第5章 平安京における宅地と建物配置 ─中小規模宅地の事例をもとに─
第6章 平安京・京都における市・町の形態と展開
付論1 古代都城における内裏地割


第 II 篇 中世前期都市研究

序章 中世前期都市史研究

第1部 変容する街区

第1章 白河街区における地割とその歴史的変遷
第2章 鳥羽殿の研究史と現状
第3章 鳥羽殿の成立と展開

第2部 中世都市への変貌

第1章 武士の館
第2章 発掘された源氏・平氏の館  
第3章 嵯峨野地域の地割について ─考古学の成果から─
第4章 七条町の成立とその宅地割
付論2 王朝都市から中世都市へ

おわりに

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


文学部特任教授 堀内明博著『日本古代都市史研究--古代王権の展開と変容--』刊行への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.