ページの先頭です

2019年度自治体評価研究報告交流会を開催します(公共政策学部)

[2020年2月17日]
 公共政策部公共政策学科窪田研究室では、地方自治体における公共政策の評価(や地方創生、主権者教育等)について、今年度研究室の教員、院生、4回生、3回生ゼミ、2回生ゼミが行なった研究成果を報告し、交流する機会を設けます。調査に協力いただいた自治体職員や地方議員などの実務家を主たる対象とするものですが、公開で行いますので、学内外で関心のある方にふるってご参加いただきたいと思います。
 
主催:京都府立大学公共政策学部 窪田研究室
責任者:公共政策学部 教授 窪田好男
日程:2020年2月19日(水)
時間:14時00分~17時00分
場所:稲盛記念会館会議室(稲盛記念会館2階)
終了後、懇親会を行います。
参加を希望される方は下記「お問い合わせ」欄に記載の連絡先にご連絡ください。一部分のみの参加も可能です。

昨年度の交流会の写真

昨年度の交流会の様子(『大学案内』より)


【プログラム】14:00 開会

◯教員・院生による研究成果の部(1時間10分)
14:10 窪田好男(公共政策学部教授)報告(20分)
 テーマ:動画を使った政策評価結果の公開・舞鶴市市民レビューへの参加についての意識調査結果など。
14:30 池田葉月(大学院公共政策学研究科博士後期課程3回生)報告(30分)
 テーマ:博士論文「自治体評価における実用重視評価の可能性 ‐評価結果の報告方法と評価への参加に着目して‐」など。
15:00 岩村浩一(大学院公共政策学研究科博士前期課程2回生)発表(20分)
 テーマ:修士論文「シルバー人材センター事業の政策上の位置づけに関する一考察~法と公共政策のアプローチから政策目的を基軸として~」

休憩(10分)

◯ゼミによる研究成果の部(50分)
15:30 公共政策実習Ⅰ窪田ゼミ(2回生ゼミ)発表(25分)
 テーマ:政策系学部による小学生向け主権者教育プログラム
15:55 専門演習Ⅰ(3回生ゼミ)発表(25分)
 テーマ:主権者教育におけるゲームの有効性と中期的効果

◯卒業論文発表の部(40分)
16:20 石昊(公共政策学科4回生)発表(10分)
 テーマ:自治体で独自に改良した事業仕分けへの外国人住民の参加
16:30 竹野瑠璃(公共政策学科4回生)発表(10分)
 テーマ:京都府議会の事業仕分け ~新しい地域協働の模索~
16:40 当日欠席するメンバーの卒論の紹介(20分)
17:00 閉会

◯大学周辺にて懇親会を予定

自治体政策研究報告交流会案内

お問い合わせ

※申し込み・問い合わせ
池田(公共政策学研究科博士後期課程3回生)
k817721001●kpu.ac.jp
(●を@に変えてご連絡ください)

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.