ページの先頭です

文学部歴史学科が協力する『特別展 日本の表装』展が開催中

[2017年1月17日]

『特別展 日本の表装』展(京都大学総合博物館)が開催中


京都大学総合博物館において『特別展 日本の表装―紙と絹の文化を支える』展が開催されています。文学部歴史学科では、文学部教員横内裕人准教授が展示企画委員に参画し関連講演を行う予定です。また会期中、歴史学科の院生・学部生ほかが展示解説を行います。

【展示解説】 会期中の土日11:00、13:00から
【講演】 2月4日14:00~15:30 横内裕人「前近代における書跡・古文書修理の諸相」(京都大学総合博物館講演室、申し込み不要)

【開期】 平成29年1月11日(水)~2月12日(日)
【開館時間】 9:30~16:30(入館は16:00まで)
【休館日】 毎週月・火曜日(平日・祝日にかかわらず)
【会場】 京都大学総合博物館(京都市左京区吉田本町)
     京都府下の大学在籍学生は無料(要証明書)

詳しくは、京都大学総合博物館HP を参照してください。

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


文学部歴史学科が協力する『特別展 日本の表装』展が開催中への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.