ページの先頭です

教職員が京都府公立大学法人教職員表彰(功績職員表彰)を受けました。

[2016年6月16日]

京都府立大学の教職員3名及び5グループが京都府公立大学法人 教職員表彰(功績職員表彰)を受けました。

この表彰は府民の視点に立って職務に精励し、府民満足の向上に特に寄与した者や、創意工夫により、事務事業の改善・改革に尽力し、大学の運営に大いに貢献した者を表彰するものです。

6月16日に府立医科大学で表彰式が行われ、京都府公立大学法人 長尾理事長から以下の教職員とグループが表彰されました。

表彰事由の概要
グループ名等表彰事由概要
文学部歴史学科
教授 菱田 哲郎
  考古学分野における研究業績により日本学術振興会科学研究費審査委員を2期に渡って務め、平成27年度日本学術振興会審査会専門委員表彰を受賞した。
生命環境科学研究科
教授 久保 康之
 植物病理学の卓越した研究成果が認められ、科学研究費基盤研究(S)に採択されるともに、日本学術振興会学術システム研究センター専門研究員として学術研究の進展に貢献した。
生命環境科学研究科
教授 中村 考志
 希少京野菜桂うりが有する健康増進機能に関する研究成果により「桂うりスムージー」の開発など桂うりの新たな需要拡大に貢献した。
「日本のふるさと大丹後展」の開催に貢献した文学部歴史学科教員一同 京丹後市と連携して「日本のふるさと大丹後展」の企画に全面的に協力し、専門知識を地域社会に還元するとともに、同展覧会の成功に貢献した。
京都府立大学男女共同参画推進チーム  男女共同参画推進室を中心に、特に女性研究者が家庭生活と研究を両立するための職場環境の整備等に取り組み、優秀な女性研究者の育成確保に貢献した。
百二十周年記念事業等京都府立大学のイメージ戦略・広報等に取り組まれ教職員一同 大学ホームページのリニューアルや府立大学創立120周年記念事業の企画・広報を通じて大学のイメージアップに貢献した。
京都府立大学地域連携センター  大学の研究成果と地域のニーズをつなぐ窓口として、地域貢献型特別研究(ACTR)を活用した地域の課題解決や人材育成に取り組み、地域の発展に貢献した。
キャリアサポートセンター及び関係教職員一同  府立大学キャリア育成プログラムに基づくきめ細やかな就職支援活動で、過去最高の就職内定率を達成するなど、大学の運営に貢献した。

お問い合わせ

京都府立大学管理課総務担当

電話: 075-703-5102 FAX: 075-703-5149


教職員が京都府公立大学法人教職員表彰(功績職員表彰)を受けました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.