ページの先頭です

近畿中国森林管理局との連絡調整会議を開催

[2015年12月24日]

近畿中国森林管理局との連絡調整会議を開催しました

  京都府立大学と林野庁近畿中国森林管理局は、2013年11月に連携と協力に関する協定を締結し交流を続けています。昨年に引き続き、近畿中国森林管理局との連絡調整会議が以下の通り開催されました。

日時:2015年12月1日(火)14:00-17:00
場所:京都府立大学 稲盛記念会館 会議室

 当日の会議に先立ち、国有林見学会があり、鞍馬山・貴船山国有林において、京都古事の森や檜皮採取地を見せていただきました。連絡調整会議では、府大側からは森林科学科教員を中心に10人が出席し、連携した主な取り組みが3件報告されました。

1.世界文化遺産貢献の森林など「木の文化」の管理(施業)に関する研究

 航空レーザー測量データの解析結果に係る成果報告会の開催(3月12日)

2.人材育成

 森林官フォローアップ研修実施

3.企業ニーズを踏まえた特定樹種(早生樹)の取組

 京都府立大学にて産官学共催セミナーを実施(9月25日)

 近畿中国森林管理局の森林のギャラリーにて産学官が連携する早生樹への取組・研究をパネル展示(12月7日~1月8日)

 

また今後連携して取り組みたい分野・事項の紹介がされました。特に現在行われている研究成果について双方から活発な意見交換がなされ、今後の連携の広がりに大いに期待がもてる会議となりました。
国有林での見学会

国有林での見学会

連絡調整会議の様子

連絡調整会議の様子

お問い合わせ

京都府立大学 生命環境学部 森林科学科
高原 光
E-mail: takahara@kpu.ac.jp

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.