ページの先頭です

文学部歴史学科ACTRによる丹後古代の里資料館他企画展「丹後の村から見た戦争―村人と兵隊―」を開催します(TVで紹介されました)。

[2015年8月4日]

ACTRによる京丹後市立丹後古代の里資料館他企画展「丹後の村から見た戦争―村人と兵隊―」を開催

追加情報 TVで紹介されました。


本活動が、7月25日(土)午後0時~0時15分、NHK総合「ニュース」で、紹介されました。

活動の概要


 昨年度から文学部歴史学科では、京丹後市教育委員会と連携して、地域貢献型特別研究(ACTR)「京丹後市内における学校・公民館・寺社などの地域史資料の調査・整理・保存に関する研究」(研究代表者小林啓治)を実施しています。
 今回は、戦後70年をむかえるにあたって、地域・住民と戦争に関する史料をとりあげ展示します。展示は、共同研究の一環として府立大学文学部の大学院生、学部生、教員の協力で行いました。

「丹後の村から見た戦争―村人と兵隊―」展について

 以下の2会場で開催されます。

1京丹後市立丹後古代の里資料館会場

開催場所:京丹後市立丹後古代の里資料館(京丹後市丹後町宮108)
TEL0772-75-2431、FAX0772-75-2432

展示期間:7月25日(土)~9月6日(日)火曜休館

開館時間:9:30~16:00

入館料:大人300円(200円)子供150円(100円)( )内は15名以上団体料金

展示の構成
(1)出征兵士の姿
軍服、千人針、戦傷奉公杖、軍隊手帳、戦地からの手紙等
(2)村人の出征・帰還・戦死
赤紙受領書、村葬弔辞等
(3)村のくらしと戦争
竹やり、誉の家表札、消火弾、翼賛紙芝居等

2京丹後市立網野郷土資料館会場

開催場所:京丹後市立網野郷土資料館(京丹後市網野町木津823)
TEL/FAX0772-74-0044

展示期間:7月25日(土)~9月6日(日)の火曜・土曜・日曜の9:30~16:00開館

入館料:大人200円(120円)子供100円(60円)( )内は15名以上団体料金

展示の構成 
兵士たちの姿、軍服、たすき、千人針、ゲートル、鉄カブト等

いずれも無料開放日 8月9日(日) 8月23日(日)

展示の案内


ミュージアムトーク・記念講演会のご案内
以下の通り開催します。

○京都府立大学生による展示解説
開催場所:京丹後市立丹後古代の里資料館(京丹後市丹後町宮108)
日時:8月9日(日) 8月23日(日)いずれも11:00~12:00、14:00~15:00。
当日は無料開放日です

展示に関する問い合わせ
〒629-2501京都府京丹後市大宮町口大野226 京丹後市教育委員会文化財保護課
TEL0772-69-0640、FAX0772-68-9061 email:bunkazaihogo@city.kyotango.lg.jp

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


文学部歴史学科ACTRによる丹後古代の里資料館他企画展「丹後の村から見た戦争―村人と兵隊―」を開催します(TVで紹介されました)。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.