ページの先頭です

ACTR成果報告書『上賀茂神社・上賀茂地区の地域史研究』の刊行について

[2015年5月28日]

ACTR成果報告書『上賀茂神社・上賀茂地区の地域史研究』を刊行

文学部歴史学科では、「京都府立大学地域貢献型特別研究(通称:府大ACTR)」の研究成果報告書として、『上賀茂神社・上賀茂地区の地域史研究』(研究代表者藤本仁文准教授)を刊行しました。

刊行の経緯

本書は、2013・2014年度「京都府立大学地域貢献型特別研究(通称:府大ACTR)」の成果です。京都市上賀茂地区を対象地域とし、地域の文化遺産・歴史について、これまで行ってきた地域史研究の方法・視角を踏まえながら一般市民に広く公開していくことを目的としています。さらにデザイン研修等と連携しながら、地域史研究と連関させていくことをめざしました。

本書の概要

上賀茂神社の古文書や、絵画・絵図資料の研究報告の他、文化遺産デザイン研修「京都の歴史を歩こう!―上賀茂編―」の活動報告、賀茂(賀茂・鴨)社関係の研究文献目録等を掲載しています。研究のみならず地域で利用できる調査成果を収録しています。

詳細は以下の目次をご参照ください。

編者 藤本仁文
発行 京都府立大学文学部歴史学科日本近世史研究室
刊行 2015年3月
頁  115P

目次

第Ⅰ部 上賀茂神社・上賀茂地区研究の現状と課題
 上賀茂神社・上賀茂地区の地域史研究と地域貢献          藤本 仁文
 上賀茂神社の年中行事書                     土橋  誠
 上賀茂神社の葵をめぐって―葵使と賀茂葵祭―           山崎祐紀子
 京都所司代の禁制発給について                  鈴木 史織

第Ⅱ部 上賀茂地区の文化遺産
 絵画・絵図資料に対する歴史GIS分析試論
   ―『都百景』・「社寺境内外区別原図」を事例に―       長谷川奨悟 
 考古学からみた唐菓子について                  野田 優人  
 「京都の歴史を歩こう!―上賀茂編―」の実践と課題        上原 駿一 
 「京都の歴史を歩こう!―上賀茂編―」の到達点・課題とその継承  豊田 祥子  

第Ⅲ部 先行研究の整理と課題
 賀茂(賀茂・鴨)社関係の研究文献目録(二稿)          山本 宗尚

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


ACTR成果報告書『上賀茂神社・上賀茂地区の地域史研究』の刊行についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.