ページの先頭です

ACTRによる舞鶴市郷土資料館企画展「丹後国絵図」を開催します。

[2014年9月9日]

地域貢献型特別研究「舞鶴市域の文化遺産と活用」と舞鶴市郷土資料館の展示


 昨年度から文学部歴史学科では、舞鶴市教育委員会と連携して、地域貢献型特別研究「舞鶴市域の文化遺産と活用」(研究代表者上杉和央)を実施しています。その一つの柱に舞鶴市内に残る古地図をデジタル化して後世に残し活用する事業があります。今回はこれらの地図のなかから丹後国絵図を取りあげ展示します。
 展示は、共同研究の一環として府立大学文学部の大学院生、学部生、教員の協力で行います。昨年度の「平成25年度収蔵品展」に続き、2回目の展示となります。

「丹後国絵図」展について


舞鶴市郷土資料館企画展

開催場所:舞鶴市郷土資料館(舞鶴市字北田辺51 市民会館2階)

展示期間:2014年9月13日(土) ~10月26日(日)

開館時間:9:00~17:00

入館料:無料

休館日: 9月16日(火)、17日(水)、22日(月)、24日(水)、29日(月)
10月6日(月)、14日(火)、15日(水)、20日(月)

丹後国絵図(館蔵品)

ミュージアムトーク・記念講演会のご案内

以下の通り開催します。

○ミュージアムトーク
解説者:京都府立大学 島本多敬(文学研究科史学専攻博士前期課程2回生)
日 時:10月11日(土) 13:30~
場 所:舞鶴市郷土資料館 展示室

○企画展記念講演会
講師:京都府立大学 上杉和央准教授
日時:9月28日(日) 13:30~15:30
場所:西コミュニティセンター(西支所 4階)第1会議室
定員:120名
※お申し込みは舞鶴市郷土資料館(TEL・FAX:0773(75)8836)

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


ACTRによる舞鶴市郷土資料館企画展「丹後国絵図」を開催します。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.