ページの先頭です

本学公共政策学部生による「若者投票率向上プロジェクト」(府選挙管理委員会との共同企画)が京都新聞、関西テレビに取り上げられました【記事更新】

[2014年4月3日]
 本学公共政策学部の学生が中心となり、来る4月6日の京都府知事選挙・府議会議員補欠選挙におけるPR動画を作成し、3月22日付の京都新聞に取り上げられました。

 これは、京都府選挙管理委員会からの依頼を受け、(特活)グローカル人材開発センターの協力を経て、京都府知事選挙・府議会議員補欠選挙における「若者投票率の向上」を目標としておこなわれたプロジェクトです。

 フラッシュモブ風のPR動画「go to vote」、下記のリンクよりぜひご覧ください!

  【プロジェクト参加学生】
・山下 美早貴(公共政策学部3回生/杉岡ゼミ) ※リーダー
・金原 由季(公共政策学部1回生)
・入江 菜々(公共政策学部1回生)
・坂本 雅美 (公共政策学部1回生)
・武田 さつき(公共政策学部1回生)
・北村 亜希 (公共政策学部1回生)
・西村 優華 (公共政策学部1回生)


 京都府選挙管理委員会のページ

 PR動画「go to vote」への直接リンク(YouTube)


 京都新聞の記事のページ

 
 【追記】4月2日放送の関西テレビ「アンカー」でも、京都市伏見区の商店街で実際におこなわれたフラッシュ・モブの様子が取り上げられました。下記のリンク先で、ニュース動画を見ることができます。

 関西テレビのページ

お問い合わせ

京都府立大学公共政策学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


本学公共政策学部生による「若者投票率向上プロジェクト」(府選挙管理委員会との共同企画)が京都新聞、関西テレビに取り上げられました【記事更新】への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.