ページの先頭です

「歴史学科フィールド調査報告会」が開催されました

[2014年2月19日]


 2月17日、文学部歴史学科主催の「歴史学科フィールド調査報告会」が行われました。この報告会は毎年開催されており、歴史学科文化遺産学コースの各研究室の1年間の調査報告をはじめ、様々なフィールド調査の報告が行われます。歴史研究というと文献調査が主ですが、京都府立大学の歴史学科では地域貢献(ACTR調査など)も兼ね、舞鶴や沖縄など各地へ出て調査するということも積極的に行っています。
 報告会には歴史学科の1~4回生など、50人近い参加者があり、盛況でした。各発表は充実した内容であり、皆熱心に聞いていました。 
 また報告会終了後は文化遺産学コースの各ゼミの懇談コーナーが設けられ、来年度各専攻に分かれる現2回生からゼミの学生・院生・先生に積極的に質問・相談がなされ、有意義な時間を過ごすことができました。

なお、当日の報告内容は以下の通りです。

○考古学ゼミ
「2013年の考古学研究室の活動」
○歴史地理学ゼミ
「歴史地理学ゼミ―活動報告及び紹介」
○文化情報学ゼミ
「ゼミ紹介―文書調査事例及び発信活動について」
○上田ゼミ
「中世宗教史(中世後期)」
○デザイン研修
「デザイン研修―歴史遠足in岡崎を中心に」
○フィールド研修
「フィールド研修in枚方」
○大学院実習
「世界遺産 石見銀山調査報告」
○学科旅行
「2013年度学科旅行in下関・福岡」

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

(文章・司会進行 歴史学科3回生岡田幸子)

参加者

報告会の様子

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.