ページの先頭です

公開講座「丹後産コシヒカリの美味しさの秘密」を開催しました

[2009年12月16日]

 平成21年12月11日(金)、ホテルセントノーム京都(京都市南区)において、平成21年度京都府立大学地域貢献型特別研究(ACTR)「米粒の科学的評価法に基づく京都米の食味向上技術に関する研究」の公開講座「丹後産コシヒカリの美味しさの秘密」を開催しました。

 


講演1 丹後こしひかり物語
京都府農林水産技術センター・丹後農業研究所 中村均司 所長


講演2 丹後産コシヒカリの食味向上大作戦
京都府丹後農業改良普及センター 寺田裕信 主査


講演3 美味しいお米とタンパク質の怪しい関係
京都府立大学大学院生命環境科学研究科 増村威宏 講師


パネルも展示しました

お問い合わせ

京都府立大学大学院生命環境科学研究科

公開講座「丹後産コシヒカリの美味しさの秘密」を開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.