ページの先頭です

西安外国語大学とのダブルディグリープログラムの実施について

[2009年11月10日]

西安外国語大学とのダブルディグリープログラムの実施について

 

   西安外国語大学との交流協定により、本学において西安外国語大学学生に対するダブルディグリープログラムを実施することになりました。


 本プログラムは、6月に2年次を修了した西安外国語大学東方語言文化学院の学生が、両大学間の覚書にもとづき、翌年4月から本学文学部日本・中国文学科の3年次に編入し、3・4年次において所定の単位を修得し、専攻科目演習(卒業論文)の審査に合格した場合、京都府立大学・西安外国語大学双方の学士号を取得することができる、というものです。


 すでに成績優秀な学生が2名西安外国語大学から選抜・推薦され、10月より本学で研究生として学んでいます。本プログラムの実施が、両大学の交流のさらなる発展につながるだけでなく、本学文学部の学生にとっても、中国への関心がさらに高まるよい機会となることが期待されます。

 

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.