ページの先頭です

ボクシング部!(tidbit)

[2009年1月5日]
公立大学では珍しいボクシング部の紹介です。
2004年に同好会としてスタートしてから今年で5年目。
昨年度から体育会にも参加し,「部」として活動しています。
ご覧のとおり,用具も一式揃ってます。

用具

練習メニューは,ストレッチ,縄跳びから始まって,
シャドーボクシング,サンドバック打ちへと続いていきます。

縄跳び


シャドウ、サンドバッグ1


シャドウ、サンドバッグ2

ボクシングの試合は1R3分で,1分の休憩をはさみます。
この時間が練習時から身につくよう,すべてのメニューを
3分動いて1分休む,という繰り返しによってこなしていきます。


ミット打ち1


ミット打ち2

顧問は文学部の青木先生。基本から徹底的に教えます。
上の写真はミット打ちの様子。元プロボクサー(バンタム級)や
現役アマチュア選手も一緒に練習していますので,ある程度
本格的な練習も積むことができます。

下の写真はマス(寸止め)ボクシング。卓球場で練習を
行っていますので,いわゆるスパーリングは行いません。
防御やフットワーク,距離感やパンチのタイミングを測る
練習です。

マスボクシング1

マスボクシング2

いずれのメニューも,個々の技量・目的に応じて行って
いきます。殴り合うだけがボクシングではありませんから。
最後の写真は腹筋・背筋を鍛える女子部員の様子です。
このように女子部員も多く,明るく楽しく一生懸命ボクシング
やってます。興味のある方は,火曜・木曜の19:00ごろに
卓球場をのぞいてみてください。

筋肉トレーニング


お問い合わせ

インターネット広報部会
浅井 学
asai@kpu.ac.jp

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.