ページの先頭です

「自然ふれあいシンポジウム」を開催しました

[2009年1月1日]

 平成20年12月20日(土)、舞鶴市において、京都府自然環境保全課と連携し、自然ふれあいシンポジウムを開催しました。

 作家の立松和平氏による基調講演と、本学築山地域連携センター長がコーディネータを務めたパネルディスカッションをとおして、京都府北部地域の環境保全や里山文化の次世代への継承、自然とのふれあいの推進へ向けた意識の高揚が図られました。

開会のあいさつ

築山地域連携センター長による開会あいさつ

基調講演

立松和平氏による基調講演

パネルディスカッション

パネルディスカッション
 本学から、大学院生命環境科学研究科の三橋俊雄教授、中村貴子助教が、地域で活動されている佐藤淳氏(加佐ふるさと塾塾長)、泉金雄氏(西方寺平棚田オーナーの会代表)とともに、府北部地域での取組について報告しました。

次 第

(1) 開会あいさつ 築山 崇 京都府立大学地域連携センター長


(2) 基調講演「自然とともに生きる」

  作家 立松和平 氏


(3) パネルディスカッション「里山文化と地域づくり」
<コーディネーター>
 ○ 築山 崇 京都府立大学地域連携センター長、公共政策学部教授
<パネリスト>
 ○ 三橋俊雄 京都府立大学生命環境科学研究科教授

   当日の三橋教授の発表資料や活動内容をこちらで御覧いただけます。
 ○ 佐藤 淳 加佐ふるさと塾塾長、環境省自然公園指導員
 ○ 泉 金雄 西方寺平棚田オーナーの会代表
 ○ 中村貴子 京都府立大学生命環境科学研究科助教


(4) パネル展示
  会場ロビー等で、三橋教授の活動報告、中村助教の共援活動、地域連携センターの紹介、自然公園ふれあい全国大会の告知パネル等の展示を行いました。

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.