ページの先頭です

第2回植物園実験教室「ドングリを観察してみよう」を開催しました

[2017年11月25日]

2017年11月19日 植物園実験教室「ドングリを観察してみよう」の報告

11月19日に、京都府立植物園との共催で植物園実験教室「ドングリを観察してみよう」を行いました。時々小雨のふる寒い日でしたが、子供から70代の大人まで約30名の方が参加してくださいました。京都府立植物園には、日本にある22種類、全てのドングリをつける木(ブナ科の樹木)が植えられており、園内のドングリの木をまわりながら、木の特徴やドングリの特徴、ドングリの成長の仕方などを解説しました。参加者の皆さんには、各自でドングリを拾って観察してもらった後、植物園会館の多目的室に移動し、ドングリの種類を確認しながら紙に貼り付けて、「わたしのドングリ図鑑」を作っていただきました。また、ドングリを割って、中身がどのようになっているのか、ドングリの中にいる虫の観察も行いました。子供達も沢山参加してくれて、とても楽しい観察会となりました。ありがとうございました。

植物園実験教室写真1

植物園実験教室写真2

お問い合わせ

京都府立大学大学院生命環境科学研究科
平山貴美子
E-mail: hirara@kpu.ac.jp

第2回植物園実験教室「ドングリを観察してみよう」を開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.