ページの先頭です

令和元年度 京都府立大学和食文化連続講座「和食と酒」 受講生募集のお知らせ

[2019年9月2日]

和食文化連続講座「和食と酒」 受講申込の受付(終了)

和食文化連続講座 「和食と酒」


この講座の受講申込は、8月30日(金)で締め切りました。
期間中に申し込まれた方には、9月中頃を目途に御案内をお送りする予定ですので、今少しお待ちください。

本年4月、京都府立大学では、文学部に和食文化学科を開設しました。
この「和食文化連続講座」では、和食文化学科の研究・教育の一端を連続講座として皆様にお届けします。

今回の講座テーマは、「和食と酒」
酒の歴史、文芸に現れる酒、酒と健康など、日本酒について多角的に考えます。

和食文化に興味をお持ちの方々、「さけ」をとりまく様々な知見に京都府立大学で触れてみませんか。

受付期間: 8月1日から8月30日まで。

(9月2日更新)多くの方のお申し込み、ありがとうございました。

1.開催の概要

令和元年度 京都府立大学和食文化連続講座「和食と酒」
 回 日程 テーマ 講師 (敬称略)

 第

 令和元年

11月9日(土)

13:30~16:00

 京の酒、ご神酒

 佐々木 晃(佐々木酒造株式会社代表取締役)

橋本 以裕(梅宮大社宮司)

 第

 令和元年

12月21日(土)

13:30~16:00

 酒と文学、歴史の中の酒

 母利 司朗(京都府立大学文学部教授)

上田 純一(京都府立大学文学部特別専任教授)

 第

 令和二年

1月11日(土)

13:30~16:00

 酒と香、酒は何から作る?

 中村 考志(京都府立大学文学部教授)

佐藤 洋一郎(京都府立大学文学部特別専任教授)

 第

 令和二年

2月15日(土)

13:30~16:00

 酒と健康

「和食と酒」総合討論

 東 あかね(京都府立大学生命環境科学研究科教授)

コーディネーター:宗田 好史(京都府立大学文学部教授)

2.受講対象者

・和食文化に関心のある方

・原則として4回とも参加していただける方

3.会場

京都府立大学下鴨キャンパス 稲盛記念会館

 

4.定員

100名(先着順)

※8月30日(金)申込満了。ありがとうございました。

 

5.参加費

全4回 4,000円(30歳未満の学生は無料)

 

6.申込方法

①お名前とフリガナ ②連絡先(〒住所、電話番号)をご記入の上、はがきあるいはE-mailにて下記宛てにお申し込み下さい。

なお、学生の方は、学校名、学部名、年齢を明記して下さい。

※申込みをされた方には、募集期間終了後、受講料の納入方法についてお知らせします。

 

【宛先】

京都府立大学京都和食文化研究センター

〒606-8522(住所記入不要)

E-mail: kpuwashoku@kpu.ac.jp

チラシPDFデータ

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京都府立大学 京都和食文化研究センター 京都和食文化研究センター担当
〒606-8522 京都市左京区下鴨半木町1-5
電話:075-703-5251 E-mail:kpuwashoku@kpu.ac.jp

令和元年度 京都府立大学和食文化連続講座「和食と酒」 受講生募集のお知らせへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.