ページの先頭です

【生命環境科学研究科】 本学の院生が日本農芸化学会関西支部 優秀発表賞(支部長推薦)を受賞しました

[2021年6月8日]

 令和3年6月5日(土)にオンライン形式で開催された日本農芸化学会関西支部例会(第515回講演会)において、本学生命環境科学研究科の院生が優秀発表賞(支部長推薦)を受賞しました。   

              記
  
1 受賞者
  大林 健人 (おおばやし けんと)
   京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 動物機能学研究室 修士2回生

2 受賞内容
  日本農芸化学会関西支部第515回講演会 優秀発表賞(支部長推薦)

3 受賞題目 
 「ペクチン含有炭酸水の胃腸拡張によるGLP-1分泌促進と摂食リズム異常改善作用」


※ 日本農芸化学会関西支部第515回講演会の優秀発表賞に応募した13名から、
 1名が優秀発表賞(支部長推薦)、1名が優秀発表賞(賛助企業推薦)に
 選ばれました。
  なお、学会の審査委員会により、研究発表内容と個別ディスカッションの
 質疑応答内容を審査された結果、受賞者が決定しました。

(参考)日本農芸化学会 関西支部 ウェブサイト  
  http://kansai.jsbba.or.jp/presentation/2021年度支部講演会/515講演会.html

お問い合わせ

京都府立大学 大学院 生命環境科学研究科

【生命環境科学研究科】 本学の院生が日本農芸化学会関西支部 優秀発表賞(支部長推薦)を受賞しましたへの別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.