ページの先頭です

「官民による若手研究者発掘支援事業~プレマッチングイベント」へ出展しました

[2019年11月29日]

経済産業省及び京都知恵産業創造の森(京都産学公連携機構)などが主催するマッチングイベントへの出展の報告

有望なシーズ研究の発掘と優秀な若手研究者を育成する仕組を、官民が協調して構築することを目的に、経済産業省が概算要求(20億円)中の「官民による若手研究者発掘支援事業」の実施に向け、大学と企業とのマッチングの場として、若手研究者のプレゼンテーションを通じたプレマッチングイベントが開催されました。

開 催 日:令和元年11月19日(火)13:30 ~ 18:00

開催場所:京都産業会館ホール (京都経済センター2階)

主  催: 経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、

     ( 一社)京都知恵産業創造の森(京都産学公連携機構) 

登壇者:・京都地域における環境・エネルギー分野を中心とした理工農系の若手研究者
    (主催者が京大、工繊、府大、立命、 龍谷を指名し、登壇者の推薦を依頼

    ・大学と企業とのマッチングを支援する連携支援事業者
     アークレブ、epiST、京大オリジナル、ジー・サーチ、ナインシグマ・ホールディングス、POL、リバネス

【本学の出展・発表内容】5分間のプレゼンテーションとブースでのパネル及び実物展示

    

本学の出展内容
          テ ー マ     教  員
 木質バイオマスのマテリアル利用技術に関する研究 神代圭輔准教授(生命)
 ケミカル生産を目指したリグニン酸化反応の機構解明 細谷隆史助教(生命)

官民による若手研究者発掘支援事業プレマッチングイベントの詳細につきましては、

  下記ホームページを参照して下さい。

  https://chiemori.jp/archives/772

 

 

【来場者及び概観】

● 企業35社(電機・機械14、化学・材料10、エネルギー系2、通信2、その他7)をはじめ、科学技術振興機構(JST)のマッチングプランナーや自治体の公設試験研究機関など138名が来場。

● 本学のブースには、材料系やエネルギー系の企業が来訪。情報交換を行った。

プレマッチングイベントの様子

お問い合わせ

京都府立大学 産学連携リエゾンオフィス
電話:075-703-5355
E-Mail:liaison-office@kpu.ac.jp

「官民による若手研究者発掘支援事業~プレマッチングイベント」へ出展しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.