ページの先頭です

令和元年度桜楓講座(春の部)を開催しました

[2019年7月1日]

公開講座「桜楓講座(春の部)」を6月8日と29日に開催しました。

「よろず作ります~化学を使って役に立つものを作る~」

6月8日(土)10:00~12:00
生命環境科学研究科 教授 椿 一典

 化学物質というと、とても怖いもの、危険なものと思われがちです。しかし皆さんの身の回りのほとんどのものは、石油から合成された化学物質から作られています。化学を正しく理解し、利用すれば大きなメリットを得ることができます。

 6月8日(土)の講座では、約90名のみなさまに受講いただき、椿教授からは、有機化学の構造式の書き方や匂いの認識について解説があり、また、受講者のみなさまに実際に様々な化合物のサンプルの匂いを嗅いでいただくなど、化学の魅力を感じる機会となりました。

 

椿先生の講義の様子

椿先生の講義の様子

ギターマンドリンクラブ発表

   

開講前に、「ギターマンドリンクラブ」が、日々の活動の紹介とミニ演奏会を行いました。今後の「ギターマンドリンクラブ」の活動は、ブログやTwitterをご確認ください。

「『方丈記』を読んで日本語の歴史を考える」

6月29日(土)10:00~12:00
文学部 准教授 鳴海 伸一

 「方丈記」は著名な古典ですが、部分部分の解釈を日本語の歴史という観点から考察することによって、ことばの変化について考えることもできるように思われます。

 6月29日(土)の講座では、約130名のみなさまに受講いただき、鳴海准教授からは、方丈記に出てくる文章の解釈や構造を通じた日本語(ことば)の歴史(変化)について解説があり、日本語学や日本語史を学ぶ機会となりました。

 

鳴海先生の講義の様子

鳴海先生の講義の様子

「手話サークルはちみつ」の発表

開講前には、「手話サークルはちみつ」から、活動目的や日々の活動内容、簡単な手話の紹介がありました。
今後の「手話サークルはちみつ」の活動は、Twitterをご確認ください。

 

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


令和元年度桜楓講座(春の部)を開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.