ページの先頭です

「和食文化学科開設記念シンポジウム」の開催について

[2019年6月13日]

「和食文化学科開設記念シンポジウム」の開催について

(令和元年度国際京都学シンポジウム)

 京都府立大学では、本年4月文学部に「和食文化学科」を開設し、この度、専用学舎の改修も終えたことから、以下のとおり記念シンポジウムを開催しますのでお知らせいたします。

 当日は、新学科の教員が【和食史学】【和食科学】などの分野で発表を行い、文理融合を目指す本学科の授業内容を体感いただきます。
 また、他学部の教員も交え、京都の地で「和食文化」を学ぶ「高等教育機関」としての役割を論じるパネルディスカッションも企画しています。

 日本の食の今と昔を、文系理系の垣根をとりはらい、様々な角度から明らかにし未来に活かしていくことが、学科の特徴であり使命です。ぜひその一端をお聴きください。

日時・場所

 令和元年7月7日(日)午後1時~4時 (開場:正午)

 京都府立京都学・歴彩館1階 大ホール (京都市営地下鉄【烏丸線】北山駅 南へ徒歩4分)

  ※入場無料※

プログラムと主な出席者(敬称略)

1 開会・あいさつ

2 第1部 発表「京の食材を学問する -文理融合の試み- 」

 ・発表A 「漬け物どもが夢の跡(歴史編)」 上田 純一 (和食史学)和食文化学科特別専任教授

 ・発表B 「京野菜はカラダによいか」     中村 考志 (和食科学)和食文化学科教授

(------休憩------)

3 第2部 パネルディスカッション「和食文化学科に期待する」 

【パネリスト】
 ・小林 啓治(日本近現代史)文学部長 
 ・藤原 英城(京都文学)文学部教授 
 ・山口 エレノア(国際交流史)文学部准教授 
 ・玉井 亮子(政治学・行政学)公共政策学部准教授
 ・増村 威宏(遺伝子工学)生命環境科学研究科教授

【コーディネーター】
 佐藤 洋一郎 和食文化学科 特別専任教授

事前申込方法

令和元年6月21日(金)までに以下の必要事項を記入の上、E-MAILまたはFAXで申込んでください。

 ・氏名(ふりがな)
 ・年齢
 ・お住まい(●●市●●区など)
 ・連絡先(E-MAILアドレス、FAX)

※当日参加も可能ですが、会場準備の都合上なるべく事前申込をしていただくようお願いします※

 

申込先

京都和食文化研究センター(京都府立大学下鴨キャンパス内)
E-MAIL kpuwashoku@kpu.ac.jp  FAX 075-703-5149
ちらしの画像

(参考)チラシの画像

お問い合わせ

京都府立大学京都和食文化研究センター京都和食文化研究センター担当

電話: 075-703-5251 FAX: 075-703-5149


「和食文化学科開設記念シンポジウム」の開催についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.