ページの先頭です

大学院生の「第2回Woodyコンテスト」受賞について

[2018年11月22日]


 本学生命環境科学研究科環境科学専攻の大学院生が「第2回Woodyコンテスト」(主催:京都府)において「佳作」を受賞しましたので、報告いたします。

受賞者 
 米澤 政人  大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 博士前期課程 2回生(建築意匠学研究室)

受賞内容
 第2回Woodyコンテスト 木造住宅部門(学生部門) 佳作

受賞作品
「木包みの家」北山丸太を構造材として取り入れた住まいの提案
 京都・壬生の歴史や木材の魅力を読み解きながら、北山丸太という素材の面白さを追求した木造住宅の提案です。北山丸太の美しさと強度を活かし「見える構造材」として魅せる木の家を構成したこと、またログ組みをはじめとする施工過程や定期的なメンテナンス等を容易にすることで、長い年月を家族で住み継ぐという考えが評価されました。

受賞年月日等 
 平成30年11月24日(土) 京都府総合見本市会館において表彰。
 結果発表:http://www.pref.kyoto.jp/modelforest/woody/30woody/woody00.html

受賞作品の図面


大学院生の「第2回Woodyコンテスト」受賞についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.