ページの先頭です

森林ボランティアサークル森なかま「ウッドデザイン賞2018」を受賞

[2018年11月29日]

森林ボランティアサークル森なかま「ウッドデザイン賞2018」を受賞

 

 第4回ウッドデザイン賞2018において、本学の学生団体である森林ボランティアサークル森なかまが、ウッドデザイン賞2018を受賞しました。

 

受賞者    :森林ボランティアサークル森なかま (代表:京都府立大学生命環境学部3回生 松井絢)

受賞内容   :ウッドデザイン賞2018  (ソーシャルデザイン部門 コミュニケーション分野)

受賞作品名  :森林ボランティアサークル「森なかま」による活動

受賞年月日  :平成30年10月25日(木)  (表彰式・展示会 平成30年12月6日(木))

受賞理由   :森林ボランティアサークル「森なかま」は、日本一森林に関心のある学生が多い大学にすることを

        目標に、京都府立大学生命環境学部附属演習林での森林整備と、得られた木材の利用という活動を

        軸として始まった。文系・理系両方の学生が所属し、17年継続して、森林・整備・木材のもつ役割

        を学び、学んだ森林や木材の魅力を大学外の方々にも発信してきたこれまでの活動が認められたこと

        による受賞。

 

【参考URL】

ウッドデザイン賞とは

https://www.wooddesign.jp/

 

受賞詳細

お問い合わせ

京都府立大学学務課学生担当

電話: 075-703-5124 FAX: 075-701-2474

e-mail: gakuseik@kpu.ac.jp


森林ボランティアサークル森なかま「ウッドデザイン賞2018」を受賞への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.