ページの先頭です

学生の『第7回JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテスト』受賞について

[2017年12月13日]

 本学生命環境学部環境デザイン学科の学生が、第7回JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテスト(主催:公益財団法人日本賃貸住宅管理協会)において「グランプリ」を受賞しましたので、報告いたします。


受賞者 
 谷口 悠貴 生命環境学部 環境デザイン学科 4回生(住生活学研究室)
 藤原 悠  生命環境学部 環境デザイン学科 3回生(建築意匠学研究室)
 松本 哲弥 生命環境学部 環境デザイン学科 3回生(生活文化・生活美学研究室)

受賞内容
 第7回JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテスト グランプリ

受賞作品
「雲」を介するコミュニティ コミュニティと賃貸住宅
 ICTの普及による生活の自己完結化、近所づきあいの減少、少子化と育児コミュニティの希薄化、人口減少による空き家の増加などの背景から考察し、町の住人が家主となり点在する空き部屋・スペースなどの残余空間をクラウドに登録することで第三者に貸し出すシステムを構想したもので、所有者が異なる複数の物件をつなぎあわせることで相互の区分による隔たりを解きほぐしながら町に多様な空間を生み出す方法と、賃貸空間のかたちが住人の趣向により個性化し多様なコミュニティを形成する方法を提案したことが、高く評価された。

受賞年月日等 
 平成29年11月14日(火)明治記念館において表彰。
(概要および結果発表:http://jpmtokyo.jp/contest7/)


学生の『第7回JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテスト』受賞についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.