ページの先頭です

歴史学科竹中友里代特任講師、史学研究科院生が『祇園祭山鉾錺金具調査報告書』Ⅰを執筆しました。

[2016年5月31日]

竹中友里代特任講師、史学研究科院生が『祇園祭山鉾錺金具調査報告書』Ⅰを執筆


 文学部歴史学科竹中友里代特任講師が、史学研究科院生とともに、公益財団法人祇園祭山鉾連合会発行『祇園祭山鉾錺金具調査報告書』Ⅰの調査、執筆を行いました。
 
刊行の経緯
 本書は、2001年から2015年にかけて実施した山鉾錺金具調査の報告書第1冊です。執筆・編集は久保智康氏(京都国立博物館名誉館員)を中心に、京都府立大学文学部歴史学科竹中友里代特任講師が行い、祇園祭山鉾連合会事務局・京都市文化財保護課と協力して刊行されました。この事業は文化庁事業である「文化遺産を活かした地域活性化事業」として支援され、竹中友里代特任講師が各山鉾町所蔵の金具類の寄進や調達に関する古文書の翻訳に力を注がれています。また翻刻には、文学研究科史学研究科院生が多数参加しています。
 詳細は以下の目次をご参照ください。

編集・発行 公益財団法人祇園祭山鉾連合会
刊行 2016年3月
頁  194頁

報告書


目次

刊行にあたって
凡例 

第一章 序論

第二章 各町山鉾の錺金具

第三章 山鉾錺金具関係史料(翻刻)

第四章 各論 
1六町の山鉾における錺金具の展開      久保智康
2祇園祭、山かざりの真松調達と京郊について  竹中友里代

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


歴史学科竹中友里代特任講師、史学研究科院生が『祇園祭山鉾錺金具調査報告書』Ⅰを執筆しました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.