ページの先頭です

京都府立大学と中華人民共和国陝西師範大学が学術交流協定を締結しました。

[2015年5月19日]

 平成27年5月12日、中華人民共和国陝西師範大学より蕭正洪副学長を始めとする4名の派遣団が京都府立大学を訪問し、京都府立大学と陝西師範大学における学術交流協定を締結しました。

 陝西師範大学は中国教育部直属の大学で、1995年には「国家211工程重点建設大学」と呼ばれる中国の重点大学(21世紀にふさわしい大学100校)として選出された中国の西北地区を代表する教育大学です。

 

 今回の協定に先立ち、平成24年度には、京都府立大学地域貢献型特別研究(ACTR)の一環として学術交流を行いました。その際、「国際京都学シンポジウム―ユーラシアからみた京都―」において、古都学の視点から京都学に対しても有益な提言がなされ、国際京都学と長安学との間の研究交流を継続的に進めていくことで合意しました。平成26年には京都府立大学代表団が訪中し、「長安学と古代都城国際学術シンポジウム」に参加して議論を行うなど、研究交流を積み重ね、友好関係を築いてきました。

 

 今回の協定では、京都府立大学と陝西師範大学の友好関係に関する協定と、「国際京都学」「国際長安学」に関する共同研究について言及した覚え書きを締結しました。今後、研究者や学生の交流、国際京都学の発展など、交流の展開が見込まれます。

協定の締結

協定の締結

覚え書きの締結

覚え書きの締結

今後の研究に関する懇談会

今後の研究に関する懇談会

お問い合わせ

国際交流委員会(事務局:企画課)
電話: 075-703-5905
E-mail: kokusai@kpu.ac.jp

京都府立大学と中華人民共和国陝西師範大学が学術交流協定を締結しました。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.