ページの先頭です

公共政策学部杉岡ゼミが第9回「京都から発信する政策研究交流大会」で優秀賞を受賞

[2013年12月7日]
 去る12月1日にキャンパスプラザ京都で開催された「第9回京都から発信する政策研究交流大会(主催:大学コンソーシアム京都)」において、公共政策学部杉岡ゼミ(2回生)が優秀賞を受賞しました。

 この大会は、都市の抱える問題・課題を見つけ、それを解決するための「都市政策」を学ぶ京都の大学生・大学院生の研究交流・発表の場として、2005年度より開催されているもので、学部生受賞は本学初となります。


・賞名
 優秀賞
・発表テーマ
 『地域まるごと写ガール隊~京都丹波の地域力向上に向けて~』
・チームメンバー
 森 悠(公共政策学部杉岡ゼミ2回生) ※代表者
 島崎 梨奈(公共政策学部杉岡ゼミ2回生) ※質問賞も授賞
 原田 峻輔(公共政策学部杉岡ゼミ2回生)
 小牧 満也(公共政策学部杉岡ゼミ2回生)

【参考URL】
 大学コンソーシアム京都のページ

表彰式の様子

表彰式の様子です

表彰式後の記念撮影

表彰式後の記念撮影です

表彰状

表彰状です

お問い合わせ

京都府立大学公共政策学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


公共政策学部杉岡ゼミが第9回「京都から発信する政策研究交流大会」で優秀賞を受賞への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.