ページの先頭です

生命環境科学研究科・尾崎明仁教授が2009年「日本建築学会賞(論文)」を受賞

[2009年7月1日]

 本学 生命環境科学研究科(環境科学専攻)の尾崎 明仁教授が、この度、2009年度「日本建築学会賞(論文)」を受賞されました。

 この賞は学術の進歩に寄与する優れた論文を対象とするもので、今回、受賞対象となった論文は「熱・水分・空気連成を考慮した建築の熱環境予測に関する一連の研究」です。なお、表彰式は、5月29日、日本建築学会通常総会後に行われました。

 

受賞者写真(前列左から3人目が尾崎教授)

「熱・水分・空気連成を考慮した建築の熱環境予測に関する一連の研究」

お問い合わせ

京都府立大学 学務課(生命環境科学担当)

TEL:075-703-5179  FAX:075-703-5119


生命環境科学研究科・尾崎明仁教授が2009年「日本建築学会賞(論文)」を受賞への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.