ページの先頭です

公共政策学部の教員紹介

[2017年4月1日]

公共政策学科

小沢 修司 [教授] 生活経済学・社会政策
 人間生活の経済学的研究、最低所得保障としてのベーシック・インカム論の研究、社会保障の財政問題の検討。
川瀬 光義 [教授] 財政学、地域経済学
 地方分権をめざす財政改革の国際比較研究、沖縄をはじめとする条件不利地域からみた日本型地方財政政策の研究、不動産税制についての台湾・韓国との比較研究。
窪田 好男 [教授] 公共政策学原論・政策デザイン論・政策評価論
 必要性のない政策をなくし、政策の費用対効果を高めるための政策評価手法・制度の研究および政策デザインの科学とアートの研究。
  市民の政策力を高めるための教育研修手法の研究。
中島 正雄 [教授] 社会保障法・労働法
 労組法上の使用者の研究。
 雇用の流動化に関連する労働法上の諸問題の研究。
勝山 享 [准教授] 地域政策・非営利組織
 地域、大学、行政、非営利組織等の連携・協働、地域社会における非営利組織に関する研究。
川勝 健志 [准教授] 財政学・地方財政論・環境経済学
 持続可能な地域発展と地方環境税を中心とする税財政システムのグリーン化に関する理論的・実証的研究、交通まちづくりと持続可能な都市交通経営に関する研究。
下村 誠 [准教授] 行政法
 損失補償の要否基準に関する日米比較。
 アメリカの土地利用規制、特に一時的規制の研究。
竹部 晴美 [准教授] アメリカ法、民事法
 証拠収集の問題について、特にアメリカ民事訴訟手続におけるディスカバリー制度についての研究、民事紛争解決の方法についての研究。
玉井 亮子 [准教授] 政治学・行政学
 フランスの政治・行政。フランスにおける公務員の活動と自治体政策パフォーマンスに関する研究。
松岡 京美 [准教授] 公共政策、政治過程、政策文化
 政策の開始から終了に至る政策展開における行政進展の研究。国際比較による政策文化の解明。

福祉社会学科

上掛 利博 [教授] 社会政策・社会福祉論
 北欧ノルウェーの福祉社会に関する研究。日本における福祉政策・福祉理論の研究。協同組合および市民社会に関する研究。
中村 佐織 [教授] ソーシャルワーク論
 
ソーシャルワークの展開過程研究(特に演習教育方法の開発)。ソーシャルワーク実践教育に関する研究。
野田 浩資 [教授] 環境社会学・社会学理論
 地域ボランティア・NPO、および、歴史的環境保全に関する環境社会学的研究。シカゴ学派を中心とするアメリカ社会学史研究。
山野 尚美 [准教授] ソーシャルワーク論・精神保健福祉論
 精神科領域におけるソーシャルワーク実践に関する研究。アルコール・薬物依存をもつ人とその家族の支援プログラムに関する研究。
中根 成寿 [准教授] 障害政策・家族支援
 障害者政策研究(特に重度訪問介護の利用に関する調査など)。知的障害者の地域生活支援に関する研究。質的調査法に関する研究。
朝田 佳尚 [准教授] 社会病理学・社会問題論
 社会病理学の理論研究と社会問題の現実分析。現代の文化と社会的排除に関する研究。
吉岡 真佐樹 [教授] 比較教育学・教育制度論
 わが国およびドイツをはじめとする欧米諸国における教職ならびに教育福祉専門職の成立・発展・現状に関する比較研究。
石田 正浩 [准教授] 社会心理学・組織心理学
 企業帰属意識を主とするコミットメントプロセスおよびワークモチベーション・自己制御の研究。高齢者就労の社会心理学的研究。
長谷川 豊 [准教授] 教育方法学・生活教育論
 
「子どもの貧困」と学校教育。小中一貫教育カリキュラム研究。総合学習・福祉教育・ボランティア学習。近代教育方法史。
服部 敬子 [教授] 教育福祉論・発達心理学
 
幼児期から学童期にかけての「自己」発達。保育実践における「集団づくり」の意義と方法。
森下 正修 [准教授] 認知心理学・知覚心理学
 人間の高次認知活動における情報処理と情報保持の相互作用、言語性ワーキングメモリに関する実験心理・神経心理学的研究。
田所 祐史 [准教授] 社会教育学・社会教育史
 公民館など社会教育機関・施設の歴史研究。公民館と地域や福祉との関係に関する研究。
山口 敬子 [講師] 児童家庭福祉・社会的養護
 社会的養護、特に里親委託について。里親への支援の必要性および、里親支援体制の現状と課題に関する研究。

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.