ページの先頭です

イタリア学長会議と京都4大学連携機構が協定を締結しました

[2017年11月21日]

 平成29年11月1日、京都工芸繊維大学にて開催されたシンポジウム「Italy meets Asia: Scientific Venue in Kyoto 2017」において、イタリア学長会議(CRUI)と京都4大学連携機構(京都工芸繊維大学・京都薬科大学・京都府立医科大学・京都府立大学)が教育研究活動促進のための協力に関する協定を締結しました。CRUIとは、イタリア国内の国立大学及び一部の私立大学を合わせた77大学の大学長の協会で、学術界の代表として大学システムの根幹に関わる提案、協議、連携・協力等を行っている団体です。(協定は、CRUI加盟校のうち今回39大学が締結。)

 この協定は、日本とイタリア両国の高等教育機関が科学技術分野における教育研究活動促進のための協力体制を構築し、交流を活性化させることを目的としています。この目的のために日本における交流拠点が京都に設立されることになりました。そしてその活動を京都工芸繊維大学が中心となって担うことになりましたので、教育研究活動においてこれまでから連携を深めていた京都4大学連携機構が日本側の先導的立場で、このたびの協定を締結するに至りました。

 今後、京都の日伊交流拠点を核として、教育研究活動促進のための協力体制を構築し、学生や教職員の交流等を行っていく予定です。

在大阪イタリア総領事、イタリア23大学等及び京都4大学連携機構(京都工芸繊維大学・京都薬科大学・京都府立医科大学・京都府立大学)の学長等による記念撮影

調印式後の記念撮影。後列左からマルコ・ロンバルディ在大阪イタリア総領事と門川京都市長、前列左からイタリア学長会議のパヴィア大学ファビオ・ルッジエ学長と4大学連携機構の学長

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


イタリア学長会議と京都4大学連携機構が協定を締結しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.