ページの先頭です

生命環境科学研究科の院生が第3回材料WEEK材料シンポジウム若手学生研究発表会において優秀講演賞 ベストプレゼンテーション賞を受賞しました

[2017年10月25日]

生命環境科学研究科の院生が第3回材料WEEK材料シンポジウム若手学生研究発表会において優秀講演賞 ベストプレゼンテーション賞を受賞

平成29年10月10日~11日に京都テルサにおいて開催された第3回材料WEEK材料シンポジウム若手学生研究発表会(公益社団法人日本材料学会主催)において、優秀講演賞 ベストプレゼンテーション賞を受賞しましたのでお知らせいたします。なお、演題数84題のうち9題が選ばれました。

受賞者名と受賞タイトル

大野(おおの) 未奈(みな)(環境科学専攻 博士前期課程2回生)

「木材の乾燥割れの機構解明に向けた基礎的研究 ―乾燥割れの形態に及ぼす乾燥条件の影響―」


(参考)

日本材料学会は,昭和27(1952)年5月31日にその前身の日本材料試験協会として発足,昭和38(1963)年3月に現在名の日本材料学会と改称した会員数2136名,賛助会員155社(2017年3月末現在)の機械,金属,化学,電気,建設,土木,農学など多岐にわたる分野を包括した材料学に関する総合的な学会です.

 

公益社団法人日本材料学会website:http://www.jsms.jp/ 

お問い合わせ

京都府立大学 生命環境学部 森林科学科 
生物材料物性学研究室

生命環境科学研究科の院生が第3回材料WEEK材料シンポジウム若手学生研究発表会において優秀講演賞 ベストプレゼンテーション賞を受賞しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.