ページの先頭です

ポートランド州立大学主催コミュニティベース教授法(Active Learning;CBL Methodology)2017年ワークショップのご案内

[2017年8月31日]

ポートランド州立大学主催コミュニティベース教授法(Active Learning;CBL Methodology)2017年ワークショップ参加者募集

COMMUNITY BASED  TEACHING & LEARNING アクティブラーニングへの取り組み 第2回コミュニティベース教授法: “Inside Out”

※京都地域未来創造センターと情報交換を行っているアメリカ・ポートランド州立大学からのお知らせです。

アメリカ西海岸オレゴン州、ポートランド市の中心部に位置するポートランド州立大学にて、コミュニティベース教授法(Active Learning;CBL Methodology)2017年ワークショップを開催します。

今年で2年目になりますが、昨年、日本各地から多くの方が参加しています。
「どうしたら学生主体のクラス討議ができるようになるの?」「このように学生を指導する経過をもっと知りた
い。」というご要望に応え、今年はワークショップ第二弾:コミュニティベース教授法 “Inside out” - 討論の方法などの教授法を実際のクラス、コミュニティ・パートナーとの関わりを通して体験学習していく予定です。

• 日程:2017年10月30日(月)~11月2日(木)の4日間

• 場所:米国オレゴン州ポートランド市・ポートランド州立大学 (Portland State University)


詳細はこちらをご覧ください。

案内パンフレット

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京都府立大学京都地域未来創造センター担当

電話: 075-703-5319・5390 FAX: 075-703-5319・5390

e-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp


ポートランド州立大学主催コミュニティベース教授法(Active Learning;CBL Methodology)2017年ワークショップのご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.