ページの先頭です

近畿中国森林管理局の「森林(もり)のギャラリー」に出展しました

[2017年1月17日]

近畿中国森林管理局の「森林(もり)のギャラリー」に出展しました


 大阪市の天満橋にある近畿中国森林管理局の1階の展示ギャラリー(森林(もり)のギャラリー)は「農林水産業等の情報発信基地」として開放されており、「森林の保全・整備及び利用の促進、農林水産業、農山漁村及び中山間地域等の振興」に関する情報提供が行われています。2016年12月5日から12月28日の約1ヶ月間にわたり「国産早生樹の取り組み紹介」の展示があり、京都府立大学森林科学科森林資源循環学研究室から研究紹介用ポスター5枚、木材サンプルなどの展示を行いました。

森林(もり)のギャラリー

京都府立大学のポスター


 西日本各地での植林試験や京都府立大での植栽試験、挿し木の試み、播種試験、焼却灰の施用と多岐にわたる研究の紹介を行いました。また次年度もこのようなPR活動を積極的に行っていきたいと思います。

実際の観覧の様子

植栽後2年で樹高4mに達したセンダン

お問い合わせ

京都府立大学 生命環境学部 森林科学科
宮藤久士、糟谷信彦
E-mail: miyafuji@kpu.ac.jp, n_kasuya@kpu.ac.jp

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.