ページの先頭です

文学部の教員紹介

[2020年4月27日]

日本・中国文学科

日本・中国文学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
鳴海 伸一准教授日本語学副詞用法の発生を中心に、漢語の受容と変容の研究。また、副詞を中心に、語の意味変化の研究
藤本 灯講師日本語学平安・鎌倉期を中心とする日本の古辞書の研究。また、古辞書に採録された語彙の研究
安達 敬子教授日本文学源氏物語を中心とする平安・鎌倉物語文学
竹島 一希准教授日本文学連歌・和歌を中心とした日本韻文学、日本中世文学 
藤原 英城教授京都文学元禄期前後における上方(京・大坂)を中心とした浮世草子、ならびに出版書肆・作者に関する研究
本井 牧子教授京都文学説話文学、仏教文学を中心とする宗教文芸
小松 謙教授中国文学元・明・清における演劇・小説の研究。特に歴史小説の展開、元雑劇のテキスト、「水滸伝」と「金瓶梅」に関する研究
林 香奈教授中国文学魏晋南北朝の詩文、および中国文学に現れる女性と女性をめぐる旧社会の有り様についての考察
仁木 夏実准教授和漢比較文学平安時代から鎌倉時代にかけての日本漢詩文及びその作者である儒者貴族の研究

欧米言語文化学科

欧米言語文化学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
出口 菜摘教授アメリカ現代言語文化詩を中心とする20世紀アメリカ言語文化および文化研究
後藤 篤講師アメリカ現代言語文化小説論を中心とする20・21世紀アメリカ文学研究、ウラジーミル・ナボコフ研究
青地 伯水教授ドイツ現代言語文化19・20世紀ドイツ語圏の文化史・思想史とその現代的意義
横道 誠准教授ドイツ近代言語文化学者としてのグリム兄弟など、学問と文化の関係についての研究
山口 美知代教授英語学近代英語の多様性と文化・社会的背景および、映画における世界諸英語の表象の研究
細越 響子准教授英語教育学アカデミックリスニングを中心とする学術目的の英語教育、タスク重視の言語教育の研究
ラリー・ウォーカー教授翻訳学翻訳理論・日英翻訳史・教育言語学の研究
山口 エレノア准教授国際文化交流幕末・明治時代の日英交流史、京都府知事中井弘の研究、ジャポニズムと日本におけるヴィクトリア時代の服装の影響

歴史学科

歴史学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
小林 啓治教授日本近現代史近代日本の対外観や対外関係に着目し、国際社会と日本社会の変容の相互関連を研究
川瀬 貴也教授日韓宗教・文化日本と韓国の近代宗教史を中心に「宗教的なるもの」に思いをはせつつ研究
横内 裕人教授日本中世史中世前期の宗教史、特に宗教権門としての南都・真言寺院の展開、および国際交流の様相について研究
藤本 仁文准教授日本近世史近世上方を研究対象とした、幕府と藩、国家と地域の関係に関する研究。特に18世紀における政治・社会の転換を考察
本庄 総子講師日本古代史古代の行財政史。当時の人々が残した帳簿や法令からみえてくる、古代国家の変容とその背景を研究
中 純夫教授中国思想史中国近世思想史、特に朱子学的思惟と陽明学的思惟の葛藤と相克の歴史、また李氏朝鮮における陽明学受容史および実学思想
岡本 隆司教授中国近世・近代史近代における対外関係を中心に、明代から国民政府にいたる中国の政治・経済・社会の構造とその変容を研究
井上 直樹准教授東北アジア古代史中国東北地方・朝鮮半島に勃興した古代国家・諸民族(高句麗・百済・新羅など)の活動や国家形成過程を研究
渡邊 伸教授ドイツ中・近世史ドイツ宗教改革史、および宗教問題を中心とした中世後期から近代初期の身分制社会の研究
川分 圭子教授イギリス近代史貿易・移民の拡大を中心に、イギリスの海外進出とそれに伴う英語文化圏の形成を研究
阿部 拓児准教授古代ギリシア・小アジア史小アジアがペルシア帝国に支配されていた時代の社会・文化やギリシア語による歴史叙述の問題を研究
菱田 哲郎教授日本考古学日本列島の考古学研究、とくに古墳時代から奈良時代にいたる国家形成の過程や地域社会の変容を主題
東 昇准教授文化情報学日本近世・近代の文書や文化遺産のデータ化、博物館やアーカイブズの調査方法、特に近世村落、地域史を研究
岸 泰子准教授日本都市・建築史主に京都を対象とした日本近世の都市・建築の形成と変容に関する研究、歴史的建造物・町並の調査・保存・活用など
上杉 和央准教授歴史地理学・文化的景観学日本の景観史と地図史に関する研究、および文化的景観を中心とした文化遺産の保存・活用に関する調査研究
諫早 直人准教授東北アジア考古学騎馬文化を中心に、朝鮮半島・日本列島の古代国家形成に果たした相互交渉の実態について考古学の立場から研究

和食文化学科

和食文化学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
母利 司朗教授和食文芸江戸時代の俳諧や草子などに記された言葉や表現を通して、和食文化の新しい見方を研究
宗田 好史教授食経営学地域政策、食文化と観光、イタリア等EU諸国の農村観光(アグリツーリズム)、景観政策、食料農業政策
平本 毅准教授食経営学和食料理屋の高付加価値な飲食サービス提供の仕組みを、フィールドワークを通じて研究
中村 考志教授和食科学京野菜等の日本の伝統食材と世界の地域食材がもつ食品機能性の探索とそれを活かした和食の多様性を維持する利用方法の考案
佐藤 洋一郎特別専任教授食人類学日本人の米食史・稲作史、食の人類史、作物の起源と伝播、農耕と環境の関係史など
上田 純一特別専任教授和食史学和食、京料理の成立、さらに茶、酒などの伝来・変遷の過程などのテーマについて歴史学的手法により研究

お問い合わせ

webmaster@kpu.ac.jp

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.