ページの先頭です

西安外国語大学との交流協定を更新しました

[2013年5月27日]

西安外国語大学との交流協定を更新しました

 お知らせが遅くなりましたが、本年4月から本学と中国陝西省の西安外国語大学との交流協定が更新されました。同大学との交流は、1982年以来長期にわたって続いているもので、今回平成26年(2015)3月まで2年間更新されたことで、いよいよ50周年に向けて新たな段階に入ることになります。

 協定の内容は以下の通りです。

①西安外国語大学から本学へ教員を派遣する(通年)。

②本学から西安外国語大学へ教員を派遣する(短期)。

③本学大学院生を西安外国語大学の日本語教員として派遣する(通年)。

④西安外国語大学2年次修了学生を京都府立大学文学部3年次に編入する。

 すでに①の協定に基づいて、西安外国語大学の張新藝准教授が来日され、四月から全学部の中国語の授業を担当しておられます。

 また、④の協定に基づいて、西安外国語大学から範夏葦さんと貊硯伊さんが四月から文学部日本・中国文学科3年に編入されました。二人とも、日本人学生と一緒に元気に勉強しています。

 ②・③については、九月に実施される予定です。その時期にまたご報告します。

 この機会に、昨年の交流の一端をご紹介いたします。すでに一部お伝えしたことですが、昨年度の派遣教員李忠啓先生は、授業のほか、学部生や職員のための中国語勉強会を開催されるなど、多方面にわたって本学の教育と両大学の交流に尽力されました。中国語の勉強だけではなく、料理がお得意の李先生は本場の餃子の作り方も伝授されました。次の写真は、勉強会に参加していた学生たちが餃子作りに挑戦しているところです。

餃子作り教室の様子

奥の男性が李忠啓先生。その手前は一緒に先生役を務めてくれた文学研究科院生の周さんです。

餃子を作っている様子

がんばって作っています。

 できあがったとてもたくさんの餃子を、参加した学生と留学生、関係教職員でいただきました。
できあがった餃子

とてもたくさんの餃子ができました。

 今後とも、幅広い交流活動を行っていきたいと思っております。

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


西安外国語大学との交流協定を更新しましたへの別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.