ページの先頭です

生命環境学部の教員紹介

[2020年4月1日]

大学院について知りたい方は、生命環境科学研究科のページ

生命分子化学科

生命分子化学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
椿 一典教授機能分子合成化学有機合成化学(もの作り)を基本に据え、分子認識化学・構造有機化学・分子機能化学などへ積極的に研究を展開
今吉 亜由美助教機能分子合成化学精密有機合成の技術を基盤とし、反応開発及び材料創成に研究を展開
石田 昭人教授機能分子設計化学表面プラズモン加熱を用いた病原性微粒子の超高感度検出。DNAアプタマーによる電極表面上の高効率三次元電子移動系の構築
沼田 宗典准教授機能分子設計化学機能性分子の合成と分子集積化学を基盤として、新たな高機能物質を創りだし、機能材料・生体適合材料へと応用する研究を展開
高野 和文教授生命構造化学タンパク質の形作りに着目した、生命現象の解明から応用技術の開発
田中 俊一准教授生命構造化学天然の機能を超える人工タンパク質の設計技術の開発と応用
織田 昌幸教授生命物理化学抗体や酵素などタンパク質の動的構造と機能との相関解明
矢内 純太教授生命分析化学土壌中の養分元素や有害元素の化学形態と可給度の関係評価、土壌の養分供給機構の解析など、陸域環境の分析化学的研究
中尾 淳准教授生命分析化学環境問題を引き起こすイオン性物質の無機コロイドへの吸着挙動に関する研究
石嶌 純男准教授高次細胞機能化学タンパク質や酵素などの生命分子の機能を調節するマグネシウムの細胞内外の動きとそれに働くタンパク質の研究
佐野 智講師高次細胞機能化学環境ストレスによる機能障害の原因となる酸化生成物を消去するために植物で機能する酵素の研究
渡部 邦彦教授微生物機能化学有用な微生物や微生物酵素を探索し、それらが持つ新機能の解析・応用に関する複合的研究
辻本 善之講師微生物機能化学微生物が産生する酵素や代謝産物の機能解析とその利用に関する研究

農学生命科学科

農学生命科学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
半田 裕一教授植物育種学コムギを中心としたムギ類を対象に、そのゲノム・遺伝子機能を解析し、さまざまな農業形質を遺伝子レベルで明らかにする
大坪 憲弘准教授植物育種学ゲノム編集等最新の分子育種技術を用いた高品位花卉園芸植物の開発とそれらを実用化に繋げるさまざまな周辺技術の研究
アンドレ・フレイリ・クルス准教授果樹園芸学菌根菌の生理・生態学的研究、果樹栽培における草生管理と菌根菌の働きに関する研究
森本 拓也講師果樹園芸学果樹類の新品種育成および結実安定化に向けた生殖生理機構の解明
西島 隆明教授野菜花卉園芸学野菜・花卉の有用変異の探索と、その誘発技術ならびに利用技術の開発
伊達 修一講師野菜花卉園芸学野菜における生理障害の発生メカニズムの解明ならびに品質向上技術の開発
中尾 史郎教授応用昆虫学アザミウマ類の生活史形質および種内変異の遺伝的解析、ならびに環境保全に関わる昆虫類の生理生態的研究
大島 一正准教授応用昆虫学植食性昆虫における寄主適応の遺伝基盤と種分化機構の解明、鱗翅目昆虫の体系学的研究
中村 貴子准教授農業経営学農村女性や集落営農等住民主体による地産地消システムおよび地域資源保全システムの成立要因に関する研究
久保 中央教授細胞工学野菜類の農業形質の遺伝的解明、核-細胞質ゲノム相互作用の解析
武田 征士准教授細胞工学植物器官の役割とかたち作りを担う細胞・遺伝子の機能解明
板井 章浩教授資源植物学園芸作物、特に果樹の遺伝子資源を利用し、遺伝や生理生態を分子レベルで解明し、新規機能性品種の育成や栽培技術の開発を行う
大迫 敬義准教授資源植物学作物ならびに近縁野生種の進化と多様性の解明、砂浜植生の保全に向けた海浜植物の生態遺伝学的解析
増村 威宏教授遺伝子工学イネ種子タンパク質の合成蓄積機構の解明、有用物質を生産するイネの開発に関する研究、米の食味・加工特性に関する研究
森田 重人准教授遺伝子工学植物の環境ストレス応答、種子休眠、発芽の調節機構に関する研究
津下 誠治教授植物病理学植物病原細菌の病原性発現機構の解明
辻 元人講師植物病理学植物病原微生物の生理生態および病害防除に関する研究
佐藤 壮一郎講師植物ゲノム情報学植物のトランスクリプトーム・エピゲノムのグローバルな変動機構に関する研究、植物RNAの蛍光標識技術の開発
川田 俊成教授植物成分化学植物成分分析と、植物成分を両端点とする合成化学。特に糖鎖合成化学を基盤とした、糖鎖や配糖体の機能発現に関する有機化学寄りの分子生物学的研究
亀井 康富教授分子栄養学肥満・生活習慣病、遺伝子発現調節、骨格筋機能に関する研究
佐伯 徹准教授分子栄養学胆汁酸・環境ホルモンなどの化学物質の生体内動態や胆汁酸による発がん促進作用に関する分子生物学的研究
岩﨑 有作教授動物機能学求心性迷走神経を介した脳-臓器連関による摂食・代謝調節機構の解明
宮崎 孔志准教授動物衛生学病原菌に対する病原因子産生抑制剤の開発病原因子産生抑制剤を用いた医療用品・家庭用品の開発

食保健学科

食保健学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
桑波田 雅士教授栄養科学各種疾患時の栄養管理法に関する研究新規栄養アセスメントマーカーの探索
青井 渉准教授栄養科学身体機能向上・生活習慣病予防に関する運動栄養学的研究
小林 ゆき子講師栄養科学疾病時の栄養管理と栄養療法に関する研究
田代 有里講師食品科学食品のレオロジー特性と咀嚼・嚥下行動との関係、食品のレオロジー的性質と組織構造との関係、生体高分子の溶液物性
佐々木 梓沙助手食品科学食品の機能性成分の探索とその有効利用に関する研究
南山 幸子教授食品安全性学活性酸素と疾患(生活習慣病)及びアンチエイジングに関する研究新規の食品安全性評価法の開発化学物質、医薬品の安全性研究、マクロファージ等炎症細胞制御による疾患治療と有効な新規食品成分の探索
岡 真優子准教授食品安全性学病原性細菌とヒトの免疫細胞が行う異種細胞間相互作用に関する研究抗菌作用を持つ食品成分の探索

今宮 里沙

助手食品安全性学

腸内細菌と免疫細胞の細胞外小胞を介した情報伝達機構、およびプロバイオティクスによる細胞外小胞への影響

松井 元子

教授食事学

大豆と小豆の調理科学的特性と有効利用に関する研究シャインマスカットの食味に関する研究、給食経営管理と喫食者の満足度に関する研究

吉本 優子准教授食事学ICT(情報通信技術)活用の栄養プログラム開発に関する研究、食育プログラムの開発と実践に関する研究
村元 由佳利助手食事学植物性食品の調理特性に関する研究
東 あかね教授健康科学疾病予防と健康増進をめざした栄養疫学、公衆栄養学的研究
和田 小依里准教授健康科学食品因子の疾病予防効果、生活習慣病患者の食生活改善に関する研究
谷口 祐一講師健康科学 持久性運動や栄養素が熱産生ホルモン分泌動態に及ぼす影響

環境・情報科学科

環境・情報科学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
細矢 憲教授高分子材料設計学人間を取り巻く様々な環境改善に寄与し,人間のQOLを向上させるための様々な高分子材料の開発と応用研究
リントゥルオト 正美准教授量子化学計算化学を用いた酵素反応機構やタンパク質の機能と構造の関連性の解明、固体触媒や機能材料の分子設計
斧田 宏明講師無機材料化学機能性無機材料の合成と環境負荷低減に向けた応用研究
佐藤 雅彦教授分子生物学、細胞生物学、植物生理学高等植物の生理現象および形態形成反応における細胞内小胞輸送系と転写制御系の役割の解析,虫こぶ形成機構の解明
山下 博史講師応用生物環境応答反応に関わる遺伝子として花芽形態形成過程で発現する遺伝子や葉緑体遺伝子の転写調節機構の分析
安田 啓介准教授量子ビーム科学イオンビームを用いた薄膜分析手法の開発研究、イオンマイクロビーム開発とこれを用いた応用研究
関原 隆泰講師原子核ハドロン物理学クォークで構成されるミクロな粒子「ハドロン」と原子核の相互作用に関する、量子力学による理論解析
吉冨 康成教授情報伝達システム学人間とコンピュータのコミュニケーション、ネットパトロールシステム、福祉情報システム、数理工学の応用
田伏 正佳教授情報科学自ら学び賢くなるコンピュータの実現を目指して、生物の進化や適応能力のコンピュータや自律ロボットへの応用を行っている
岩﨑 雅史准教授応用数学既存の枠組みに捉われない柔軟かつ美しい数理の探求、その数理を活用した新しい純国産アルゴリズムの定式化

環境デザイン学科

環境デザイン学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
大場 修教授史的住環境学伝統的民家・町家・歴史的町並み・都市・近代住宅・近代建築などに関する建築史・生活史に関する研究
檜谷 美恵子教授住生活学高齢者や子育て世帯の住まいをめぐる課題、女性のライフスタイルと住まい方、居住分野における公共政策等に関する研究
山川 肇教授環境配慮型生活学環境配慮型生活の促進・持続可能な循環型社会の形成に関する研究
松田 法子准教授生活文化学都市・地域・建築に関する生活文化論的・史学的・美学的研究
河西 立雄准教授建築意匠学建築・インテリア・ランドスケープ・都市の空間デザインに関する研究
河合 慎介准教授建築計画学使われ方による平面型の評価・環境行動学に関する研究、医療施設の計画に関する研究
鈴木 健二准教授居住福祉計画学高齢者や子どもの居住環境に関する研究、既存建築物の維持・活用・再生に関する研究
奥矢 恵准教授インテリアプロダクト学室内空間の意匠における地域性と時間性に関する研究、国立公園等に立地する建築物の歴史・意匠に関する研究
森田 一弥准教授インテリア計画学空間のデザイン手法に関する研究
長野 和雄教授建築都市環境学気候景観研究、体感温度指標の開発と検証、感覚表現語の意味分析、住宅設備機器の環境性能評価
田淵  敦士教授木質構造学伝統木造建築・木質構造の耐震性能評価と耐震補強、地域材の建築利用
前田 昌弘准教授住環境防災学レジリエントな住環境・地域デザイン、住民主体による防災まちづくり活動の支援技術、災害からの住まい復興のフィールドワーク
福井 亘准教授ランドスケープ学景観生態と緑地計画に関する研究/鳥類と空間との関係、景観や文化財の保全整備活用、造園、庭園に関する研究

森林科学科

森林科学科
氏名専攻分野主な研究テーマ
上田 正文准教授森林生理生態学樹木の生態・健康度および樹木と他の生物との関わりを明らかにするための樹木の水分生理に関する研究
糟谷 信彦助教森林資源循環学早生樹の造林学的研究、森林の物質生産・蓄積量評価、地下部根系の動態に関する研究
宮藤 久士教授森林資源循環学木質バイオマスからのエネルギーおよび有用ケミカルスの創製に関する研究
平山 貴美子准教授森林植生学都市近郊林の生物多様性保全に向けた生物間相互作用ネットワークの解明/暖温帯域ブナ科樹木の種子生産変動と更新動態の解明
高濱 淳一郎准教授砂防学土石流による土砂流出過程の予測評価に関する研究、山地流域からの土砂流出解析、天然ダムからの土砂流出過程に関する数値計算
美濃羽 靖准教授流域情報学森林環境情報の共有化・定量化、森林e-Learningのための環境情報の構築、計算神経科学を用いた森林情報解析
三好 岩生准教授砂防学山地流域における土砂動態と水循環過程に関する研究、森林・渓流環境の評価と保全、山間地集落の防災システムに関する研究
勝山 正則教授山地防災学森林流域における水循環・水質形成機構、気候変動に対する森林流域の長期水文応答の変化に関する研究
長島 啓子教授森林計画学森林生態学的知見を応用した持続的な森林管理に関する研究、スマート林業による川上から川下までのサプライチェーンの構築と林業振興
神代 圭輔准教授生物材料物性学木・竹材の基礎物性に関する研究、木質系材料の新規製造技術に関する基礎的研究、木質系材料の標準化に関する研究
辻山 彰一准教授木質生化学きのこの生理・生化学およびきのこによる物質変換
古田 裕三教授生物材料物性学高分子材料としての木材のレオロジー的性質の研究、木質資源の有効利用に関する研究、新規木質材料開発のための基礎的研究
細谷 隆史准教授生物材料利用化学木材およびその構成成分の化学特性に着目した、それらの新規分解法や化学修飾法の開発および反応における分子機構の解明
隅田 明洋教授森林生態学森林や樹木の発達様式や構造維持のメカニズムに関する研究、林冠や樹冠内部における光の減衰に関する研究
佐々木 尚子講師森林植生学東アジアにおける気候変動および人間活動と植生変遷の関係、植生と景観形成におよぼした火の影響

お問い合わせ

webmaster@kpu.ac.jp

生命環境学部の教員紹介への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.