ページの先頭です

平成30年度国際京都学シンポジウム「古代日韓関係史と京都—倭と高句麗の交流—」開催のお知らせ(10月28日(日))

[2018年8月24日]

本学の考古学・朝鮮古代史研究者に加え、漢城大学校歴史文化学部より韓国古代史・日韓古代史を考究する2名の研究者を迎え、韓国における高句麗史研究の最新情況、日本古代史からみた倭と高句麗の関係、文献史料と考古資料にもとづいた京都を舞台にして繰り広げられた高句麗と倭の関係について語っていただき、最新の研究成果を府民に還元するとともに、日韓両国の研究者による総合討論を通じて、京都から倭と高句麗の関係を探り、東アジアの古代史の実態に迫っていきたいと考えます。

■日時 2018年10月28日(日)13:00 〜 16:00(開場 12:00)
■会場 京都府立京都学・歴彩館 大ホール
 (京都市営地下鉄烏丸線駅「北山駅」下車(㈰出口)南へ徒歩約4分) http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/access.html
■参加無料 定員450名(事前申込制 全席自由)
※当日受付も可能ですが、定員オーバーの場合は入場をお断りさせていただきます。
■言語 日本語・韓国語 
  ※韓国の先生のご報告・ご発言は日本語訳をいたします。
■プログラム
【報告】
 ①鄭好燮(漢城大学校歴史文化学部副教授)
 「韓国社会における高句麗の現代的意義」(日本語通訳有)
 ②李在碩(漢城大学校歴史文化学部副教授)
 「倭からみた高句麗」(日本語報告)
 ③井上直樹(京都府立大学歴史学科准教授)
 「文献からみた高句麗と倭」
 ④菱田哲郎(京都府立大学歴史学科教授)
 「考古学からみた高句麗と倭」
【総合討論】
 「京都から倭と高句麗の関係を探る!」
 司会 諫早直人(京都府立大学歴史学科准教授)
日韓古代史研究者たちが京都での倭・高句麗交流の実態に迫る!

◆申込み
【申込期間】2018年9月1日(土)〜10月22日(月)まで
【受付(申込先)】府民総合案内・相談センター
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
E-mail 411-5000@pref.kyoto.lg.jp
TEL 075-411-5000/FAX 075-411-5001
氏名、連絡先電話番号、同伴者の人数をお知らせ下さい(任意:メールアドレス)
※ご応募時にご記入いただいた個人情報は、本シンポジウムに関するご連絡のみに使用いたします。
【お問い合わせ先】京都府立大学文学部 
 TEL 075-703-5117 E-mail kodainikkan@kpu.ac.jp


【主催】京都府立大学文学部 
【共催】京都府立京都学・歴彩館、京都府立大学京都地域未来創造センター


チラシとポスター

ポスター

チラシ1

チラシ2

お問い合わせ

京都府立大学 文学部
TEL 075-703-5117 E-mail kodainikkan@kpu.ac.jp

平成30年度国際京都学シンポジウム「古代日韓関係史と京都—倭と高句麗の交流—」開催のお知らせ(10月28日(日))への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.