ページの先頭です

能楽と崑曲を実演により比較する国際京都学シンポジウムを開催します

[2017年2月2日]

 このたび、京都府立大学文学部主催、京都府立京都学・歴彩館共催により、国際京都学シンポジウム「日中古典演劇シンポジウム 恋のしぐさのいろいろ  能楽と崑曲~日中伝統演劇の比較研究~」を開催することになりました。
 京都を代表する伝統芸能である能楽と、中国で現在演じられている最古の演劇である崑曲という、ともに世界無形文化遺産に指定されている二種類の演劇を、恋の表現を中心に、実際に演じながら比較するものです。日時と会場は以下の通りです。

日時  2017年2月18日(土)
    午後1時30分~午後4時30分(開場 午後1時)
会場 金剛能楽堂(京都市上京区烏丸通一条下ル)
    TEL075-441ー7222
(地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 6番出口より南へ徒歩5分)
(市バス「烏丸今出川」下車 南へ徒歩5分)
 
 入場無料ですが、定員が先着400名となっておりますので、2月10日必着で、次の様式にて往復葉書でお申し込みください。

(往信欄の表)
〒606-8522 京都市左京区下鴨半木町1の5 京都府立大学文学部「日中演劇シンポジウム係」

(往信欄の裏)
住所・氏名・希望人数(4名以内)・連絡先

(返信欄の表)送付先の住所・氏名

(返信欄の裏)何も書かないでください。

 席は主催者による指定制です。定員に達し次第締め切らせていただきます。


 予定されている内容は次の通りです。

◇能楽と崑曲の演じ方
   小松 謙(京都府立大学)
   山崎福之(京都府立大学)
   赤松紀彦(京都大学)   
   山崎芙紗子(観世流能楽師)  
   前田尚香(崑曲研究家)                    
◇崑曲 『牡丹亭』より「遊園」 解説と上演
小松 謙
    赤松紀彦
前田尚香
          
◇能楽 仕舞「班女」「松風」ほか4番 解説と上演
    山崎福之   
山崎芙紗子他 

◇出演者による総合討論

問い合わせ先 京都府立大学文学部 TEL075-703ー5117
                    075-703-5209

お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


能楽と崑曲を実演により比較する国際京都学シンポジウムを開催しますへの別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.