ページの先頭です

本学文学部 母利司朗教授が俳文学関係の著作を対象とした文部科学大臣賞を受賞しました。

[2008年10月15日]
伊賀市と財団法人芭蕉翁顕彰会が優れた俳文学関係の著作に対して授与する文部科学大臣賞を、本学文学部 母利司朗教授が受賞しました。受賞の対象となったのは2007年9月に出版された『俳諧史の曙』(清文堂出版、440ページ)です。

俳諧史の曙の表紙

10月12日の第62回芭蕉祭の中で授与式が行われ、それに先立つ11日には伊賀市中央公民館において「〈俳諧史の曙〉の時代―芭蕉の生まれた頃の俳諧―」と題した受賞記念講演会が行われました。


お問い合わせ

京都府立大学文学部

e-mail: gakuji@kpu.ac.jp


本学文学部 母利司朗教授が俳文学関係の著作を対象とした文部科学大臣賞を受賞しました。への別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.