ページの先頭です

「京都産学公連携フォーラム2017」で生命環境科学研究科の宮藤久士教授が「イオン液体を用いたバイオマスからの有用化学物質生産」をテーマに講演

[2017年2月14日]

京都産学公連携フォーラム2017

京都における産学公連携活動により新技術・新産業の創出を目指して開催される「京都産学公連携フォーラム2017」において、本学生命環境学部の宮藤久士教授が「イオン液体を用いたバイオマスからの有用化学物質生産」をテーマに講演されます。

(概要)
1.イベント名:京都産学公連携フォーラム2017
2.講演日時:平成29年3月1日(水) 14:50~15:25
3.会  場:京都パルスプラザ1階 第一展示場(京都市伏見区竹田鳥羽殿町5)
4.本学の講演
  ・テーマ:イオン液体を用いたバイオマスからの有用化学物質生産
  ・講 師:生命環境科学研究科 森林資源循環学研究室 宮藤 久士 教授                      
5.参 加 費: 無 料

※「京都産学公連携フォーラム2017」の詳細は下記ホームページを参照してください。

  http://www.kyokogyo.or.jp/sangaku/oshirase.cfm

お問い合わせ

京都府立大学 地域連携センター
電話:075-703-5147、 E-Mail:kikaku @kpu.ac.jp

「京都産学公連携フォーラム2017」で生命環境科学研究科の宮藤久士教授が「イオン液体を用いたバイオマスからの有用化学物質生産」をテーマに講演への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.