ページの先頭です

生命環境科学研究科の院生が平成27年度森林GISフォーラム学生研究コンテスト優秀賞を受賞しました

[2016年7月19日]

平成27年度森林GISフォーラム学生研究コンテスト優秀賞を受賞

平成28年3月27-30日開催の第127回日本森林学会大会(開催場所:神奈川県藤沢市の日本大学生物資源科学部)にて、本学生命環境科学研究科環境科学専攻森林計画学研究室の院生が優秀賞を受賞しました。修士論文の研究部門は2審査演題中1演題が、学生論文の研究部門は9審査演題中2演題がそれぞれ選ばれました。

受賞者名と受賞タイトル

 

安達 太郎

生命環境科学研究科 環境科学専攻 森林計画学専門種目 博士前期課程2回生(受賞時 博士前期課程1回生)

「航空レーザデータを用いたValley-following法による単木抽出手法の開発」

吉永  生   

同 博士前期課程1回生(受賞時 生命環境学部4回生)

「Network Analystを用いた四万十式高密度路網地における人工林搬出間伐作業のコストシミュレーションと採算性把握」

 

お問い合わせ

京都府立大学 生命環境学部 森林科学科 
森林計画学研究室

生命環境科学研究科の院生が平成27年度森林GISフォーラム学生研究コンテスト優秀賞を受賞しましたへの別ルート

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.