ページの先頭です

第6回3大学連携研究フォーラムを開催しました

[2010年12月27日]
  •  開催テーマ  ヘルスサイエンスの総合化ー地域間における大学研究のさらなる発展をめざして

             -産学公連携による共同研究の推進と大学の知財戦略のあり方-

  • 日 時  平成22年12月7日(火)13:30~19:30
  • 会 場  京都府職員研修・研究支援センター、京都府立大学
  • 主 催  京都工芸繊維大学、京都府立医科大学、京都府立大学
  • 共 催  京都府
  • 参加者  184名
  • 概 要  江崎グリコ株式会社研究本部 米谷俊技術参与の基調講演では、大学や企業等との共同研究による商品の開発等について企業の立場から産学連携のあり方についてお話いただき、パネルディスカッションでは関西TLO株式会社坂井貴行取締役をコーディネーターに4名のパネリストのそれぞれの立場から共同研究を一層推進するために、シーズとニーズの出会いや契約・研究の進め方、得られた成果の知財の面で企業、大学はどういうことに留意していけばいいのか、またどのような支援・制度が必要かその方向性を探りました。

     また、「3大学連携研究支援費」による研究成果及び研究会活動の結果について、各研究代表者から発表されました。

     なお、ポスターセッションには、3大学から67点(府大:教職員1点・学生14点、医大:教職員11点・学生6点、工繊大:教職員30点、学生5点)の出展があり、学生からの出展ポスターについて発表を行いました。


基調講演


パネルディスカッション


3大学連携研究支援費による研究成果の発表


ポスターセッション

ポスターセッションでは、今回から、優れたポスターに対して両法人の長からポスター賞が贈られることとなり、学生の部として最優秀賞1点・優秀賞2点、教員の部として優秀賞2点が交流会のなかで表彰されました。

お問い合わせ

京都府立大学企画課

電話: 075-703-5147 FAX: 075-703-4979

e-mail: kikaku@kpu.ac.jp


第6回3大学連携研究フォーラムを開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.