ページの先頭です

アメリカ・ポートランド州立大学主催『まちづくり人材育成プログラム』のご案内

[2019年5月7日]

『まちづくり人材育成プログラム』

-オレゴン州ポートランド市の事例から学ぶ住民主体のガバナンス−

※京都地域未来創造センターと情報交換を行っているアメリカ・ポートランド州立大学からのお知らせです。

アメリカ西海岸オレゴン州、ポートランド市の中心部に位置するポートランド州立大学にて、『まちづくり人材育成プログラム』 -オレゴン州ポートランド市の事例から学ぶ住民主体のガバナンス−を開催します。

全米で最も住みやすいまちと言われるポートランド。このまちで住民主体のまちづくり(ガバナンス)を行っているための概念的な枠組みとは何か。効果的な市民参加とは何か。それに必要なイノベーティブ(革新的な)方法とは何か。2019年の「まちづくり人材育成プログラム」では、その秘密に迫ります。「コミュニティーリーダーシップ、イノベーション、住民のガバナンス」をキーワードに、従来とは異なるまちづくりについて考えませんか。

• プログラム開催日:8月4日(日)~8月9日(金)

• 場所:米国オレゴン州ポートランド市・ポートランド州立大学 (Portland State University)


 

詳細はこちらをご覧ください。 



 

お問い合わせ

京都府立大学京都地域未来創造センター担当

電話: 075-703-5319・5390 FAX: 075-703-4979

e-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp


アメリカ・ポートランド州立大学主催『まちづくり人材育成プログラム』のご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.