ページの先頭です

連続自治体特別企画セミナー(KIRPセミナー)「サステナブルシティの挑戦―ポートランドの住民主体のまちづくり―」開催(10/31)

[2019年9月4日]

日時


【日  時】 令和元年10月31日(木)14:30~17:00 (受付開始14:00) 
【場  所】 京都府立京都学・歴彩館 小ホール
                
(左京区下鴨半木町1−29)

【対  象】 自治体職員、企業、NPO、研究者、学生等

【申込み】 事前申込制(締切:10月29日(火))、先着80名

参加をご希望の方は、申込みフォーム/またはメール・FAXにてご連絡ください。

※バイク・自転車でお越しの方は京都府立大学の駐輪場をご利用ください。なお、自動車はご遠慮ください。

     

概要

米国オレゴン州にあるポートランドは、「全米一住みたいまち」として世界中から注目を集めています。

そのポートランドで大学と地域コミュニティをつなぐ橋渡し役として、住民主体のまちづくりを支えてきたのが、ポートランド州立大学の公共サービス研究・実践センター(CPS)です。

 CPSは公共サービスの研究及び実践に関する多彩なプログラムを国際的に実施してきた経験を持ち、そのノウハウを生かした日本の地域公共人材の育成プログラムに関しては15年以上の蓄積と優れた実績があります。当センターでは、こうしたノウハウを共有するために、2018年度、CPSと国際交流協定を締結して、知的ネットワークの構築を進めています。

 このたび、CPSから教職員を招いてセミナーを開催することになりました。前半はプログラムの責任者である西芝雅美CPS副センター長の講演、後半はCPSが提供してきた人材育成プログラムの修了生の方々を交えたパネルディスカッションを行います。自治体職員、NPO、事業者、学生など、地域づくりやまちづくり関わる皆様の参加をお待ちしております。


【基調講演】
 西芝雅美氏
 (ポートランド州立大学ハットフィールド行政大学院、行政学部長、教授)

【パネルディスカッション】
 森本健次 氏 (株式会社 南山城 代表取締役社長、元京都府南山城村職員)
 高坂博子 氏 (静岡県富士市役所 総務部 防災危機管理課 上席主事)

【コーディネーター】
 川勝 健志(京都府立大学 公共政策学部教授)

主催:京都府立大学 京都地域未来創造センター
共催:ポートランド州立大学(米国オレゴン州)
後援:一般財団法人地域活性化センター

セミナーチラシ

案内チラシ・FAX用申込書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

京都府立大学 京都地域未来創造センター 担当
電話: 075-703-5319・5390 ファックス: 075-703-5319
E-mail: kirpinfo@kpu.ac.jp

連続自治体特別企画セミナー(KIRPセミナー)「サステナブルシティの挑戦―ポートランドの住民主体のまちづくり―」開催(10/31)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.